しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

今日くらい早く帰そうよ

実質最終日。明後日は卒業式。ゆっくり話したり、伝えたりする時間はない。なので、実質的に今日が最終日のような扱いになる。6年生は主人公。そのため、今日の午後は学校を上げて卒業式の準備に取り掛かる。式場作成に、校内の清掃、飾り付けなど、6年生…

ゴネる初任者

私の初担任は3年生だった。特に問題なく1年を終えることができたが、4年生に持ち上がることができなかった。それは、校長が私に卒業生を出してから2校目に転勤させたいという配慮があってこそであり、そのおかげで私は、初任校でその後5年生、6年生と…

来年度

来年度についての話題や噂、探り合いが花を咲かせている。まだ、30年度は終わってないのに、新年度に絶望を感じてそうな表情の先生もいる。この時期は、なんか切ない。

さあ、最終週

休みはあっという間。それでも金曜日と土曜日は、それぞれ職場の同僚や前任校の同僚と飲む。その時間もやはりあっという間だ。 明日からはいよいよ最終週だ。卒業式に向けて、私は今担任している子どもたちを6年生に進級させられるよう、そして私自身悔いの…

本日車検【代車の思い出】

今日は車検日。今の車で初の車検。見積もりを見るとやはりそれなりに費用はかかるなと感じる。 すぐ終わるはずもなく、敢え無く代車を借りることに。 私はあまり代車にいい思い出がない。車に乗りたての頃、初めて代車を借りた時。ガソリンスタンドで代車を…

卒業を前にして・・・

来週の今日はいよいよ卒業式。この日のために、1200日ほど小学校に通ってきた。幼稚園児のような小さい時から、大人と同じくらい大きくなるまでと考えると、本当に長い月日だということが分かる。そんな長い期間、人格の形成ために励んできたのである。その…