しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

躾・・・・・

「ようやく、いうことが聞けるように躾けた」 「あのクラスは躾がなっていないから、いうことを聞けない」 「荒れてたクラスを引き継いだけれど、厳しくしつけて、まともな子たちになった」等々。しばしば先生方から「躾」という言葉を使った武勇伝が聞かれる。その…

結局は余裕がないということ

今日は、来年度の教育課程編成についての話し合いがあった。一回目ということで、校長先生から熱い思いをお聞きした。今年度来られて、気になるところがたくさんあったようだ。確かに、私も気になるところがたくさんある。しかし、ネガテイブ勢力に屈してし…

また、あの季節が

一昨日の雪で、校庭では雪遊びをする姿が見られた。今日はすでに溶けてしまいグチャグチャになったため、校庭では遊べなかったが、やはり子どもたちにとっては雪は大歓迎のようだ。 しかし、せっかくの雪なのに5、6年生は残念ながら雪遊びができず。あの季…

そこまでして乗る理由が分からない

昨日は朝から雪が降り続け、天気予報による情報を裏切るように雪が積もってしまった。昨晩は収まったものの、道路は凍結してガリガリになっており、渋滞もしていたため、今朝の出勤はいつも以上に気をつけなければならず、疲労感もいっぱいだった。そこで気…

まさか金八先生の言葉を使うことになるとは・・・

金八先生、第四シリーズが放送された年、私はちょうど中学三年生だった。「こんな状態あるわけないじゃん」と思いながらも、設定と同じ受験生として役と自分を重ねながら毎週見ていたことを覚えている。その中での金八先生の言葉で今でも頭に焼き付いているセ…

つべこべ言わず、省察すればいいのに

今日の放課後、ある先生の研究授業の事後研究会が開かれた。それは、先日記事にした先生の授業。良い授業は期待していなかったが、正直いって「うぅ〜ん・・・」な授業だった。内容が「うぅ〜ん」というより、やはり先生の意識の問題なのだろうなと思う。分かりやす…