しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

外見より内面っていうけど、、、

人は外見より内面だともいうけれど。確かに顔が好みのタイプの人であっても、性格が最悪であったら、好きにはならずむしろ嫌悪感を抱くであろう。また、そんなに顔がタイプではなかったとしても、すごく性格が良かったり気が合ったりすると、だんだんと惹か…

研究授業と、授業の意図、そして教員としての姿勢

今日は初任者による初任研の研究授業があった。国語科の研究授業。私の一番苦手とする教科。私自身の勉強にもなるなと思いながら参観させてもらった。 そこで感じたことや考えたことは、国語科についてだけではなく、やはりどの教科等にもいえることについて…

教え方が上手い先生ではなく、、、【学力向上と必要とされる先生】

勉強の教え方が上手い先生、これは我々が目指す一つの教師の姿だと思う。 でも、「ただ、教え方が上手いだけ」の先生であれば、別に学校の先生じゃなくてもいいとも思う。そういう先生であれば、塾や家庭教師の先生の方が合っているのではないかと思ってしまう…

意識しないことも時には必要【車酔いしないために】

今日は社会科の見学学習。バスで遠出した。バスに乗り込む前にある子どもが、「バス酔いするので前に乗ってもいいですか?」と言ってきた。「いいよ」と答えながらも、「これじゃバス酔いしてしまうかもな」とも思った。 私も子どもの頃バス酔いしていた。「バス酔…

そんな授業に価値はない【研究授業の意義】

今年度も研修主任をやらせていただいている。学校の現職教育についての方向性や進め方を提案する立場であるとともに、先生方の研究の成果と課題をまとめることも大きな仕事である。研究の進め方としては、単純。学年で研究する教科等を決めて、研究テーマに…

目下の課題への改善策が見えないと、それはただの、、、【抗議の図式】

築地市場がようやく豊洲市場に移転したとのこと。決定からなんと2年遅れ?それだけいろいろな問題や課題があったんだろうなとも思う。まぁ、私自身はあまり影響も関係もないところに住んでいるため、語る筋合いもないと思うが、ちょっと考えたことがあるし…