しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

また一つ

今日は市の陸上大会。みんなよくがんばった!月並みな言葉でしか表現できないけれど、本当によくがんばった!また一つ子どもたちの行事が終わった。行事に向けて指導するのはやはり大変であるため、終わったときは、ホッとしたり、正直「やっと終わった」と思…

子どもたちも教師を評価している

明日は市の陸上大会。私はかんとくであるが、主な指導は教務主任(Z先生としよう)がやってくれている。Z先生の陸上指導は子どもたちにとって絶対的な信頼がある。 今日、子どもたちが「Z先生って今年までかな?そろそろ異動かな?Z先生がいなくなったら…

授業を参観した後の迷い

今日は、教育実習生の初めての実習授業。朝からかなり緊張していた。夜もあまり寝られなかったらしい。そのくらい我々も授業を大切にしたいものだ(毎日毎時間はとても無理だが)。指導教員として授業を見て、ご指導たるものをしなければならないのだが、何…

本当のボランティアって

私の勤務する学校には「ボランティア委員会」という、児童会の委員会がある。「赤い羽根」「白い羽根」「緑の羽根」の各募金を呼びかけたり、ペットボトルのキャップを集め仕分けたり、朝の清掃をしたり。でも、なんか違和感を感じている。「ボランティア」ってそうい…

全国大会はすごい事         ではない

娘の学校の合唱部が全国大会にいく。とてもすごいこと、 とは、私は思わない。 子どもたちは本当によくがんばっている。本当に本当に本当によくがんばっている。でも、全くすごいこととは思わない。がんばっている子どもたちには悪いが、大したことではない…

魔法?の掲示板

「家電批評」の10月号を読んでいて見つけた。それは、キングジムの「電子吸着ボード『ラッケージ』」。 記事を見てなんかビビビときた。いつものようにどう使うか考えずに欲しくなった(よく「意図を」とか「目的を」とかいっているのに・・・)。ちょっと悩んだが、ア…