新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

放課後の電話はたいてい憂鬱

放課後、電話がなる。ある先生はクラスの子どもの保護者と30分くらいずっと話してる。もめているわけではないようだが、あまりよい話題ではなさそうだ。その子どもについての考え方、問題の捉え方の違いがあり、なかなか納得しないよう。子どもの課題を伝え…

何でもすぐに調べられる時代だからこそ

何か分からないことがあると、ちょっとは考えるが、すぐにスマホで調べてしまう。何か思い出せないことがあると、ちょっとは考えるが、すぐにスマホで調べてしまう。気が付くと、検索する力がついてきているのが分かる。でも、その反面、自分の力で何とかし…

眠い

ここ数週間、すごく眠い。特に朝の眠さはハンパない。毎朝のように、夢の途中でアラームに起こされている。いきなり起こされるから、直前まで見ていた夢も全く覚えていない。この眠い感覚は、実に久しぶりだ。去年もかなり忙しい毎日だったが、朝の眠さはそ…

大人な誕生日プレゼント

今年の誕生日は、家族と過ごすことができなかった。ということで、この週末にケーキを食べた。そして、妻からの誕生日プレゼント(といっても家計は同じなのだが)ももらう。「ほしい物はないの?」と、聞かれるが、なかなか思いつかないものだ。くだらない…

支援員の在り方から特別支援教育を考える

特別教育支援員が配置されている学校は多いだろう。その名の通り、特別に支援が必要な子どものための職員だ。それぞれの学校によって活用の仕方は異なっているだろう。私の勤務する学校にも支援員がいる。勤務校の場合は、通常学級において支援を必要として…

ジェイソンは来ませんでした

今日は13日の金曜日。子どもの頃、騒いでたのを思い出す。でも、チェーンソーをもったジェイソンは来ませんでした。。。