新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

夏休みというだけで

今日から夏休み。担任の先生方にとっては、かなりの充実感だろう。そして、ようやく夏休みだという感覚だろう。 我々7学年もそういう感覚になるのかどうか、今も曖昧だが、なんか夏休み期間に入ったというだけで、なんか嬉しい。夏休みでもやることは変わら…

おかげさまで

「おかげさま」 上所重助 夏が来ると冬がいいと言う 冬が来ると夏がいいと言う 太ると痩せたいと言い 痩せると太りたいと言う 忙しいと暇になりたいと言い 暇になると忙しい方が良いと言う 自分に都合の良い人は良い人だと褒め 自分に都合が悪くなると悪い人…

ご褒美シールをもらいにくる人

子どもはシールが好きだ(非常に極端な断定。高学年くらいになると、それでは効かないのも承知な上で今日の記事を書く)。シール欲しさに課題や宿題をがんばっちゃう子どももいる。 私の勤務する学校にも、そんな「ご褒美シール」を欲しがる人がいる。その人…

赴任した年の6年生とは、上手くいかない

今、6年生の理科を分科として受けもさせてもらっている。正直、上手くいっている感じがしない。あまり素直さを感じないような、どこかバカにされているような。私の得意分野(あくまで私の個人内での比較だが)は、子どもの見取りだと思っている。だから、…

現実を受け止める

現実は、自分にとって都合のいいことばかりではない。むしろ、現実は残酷であり、自分にとって試練となることの方が多いかもしれない。これは、当たり前のことであり、自分は環境の一部であって、世界の中心ではない。だからこそ、周りのすべてのものが自分…

回転(しない)寿司【魚べいVSはま寿司】

普段、私の家族がいく回転(しない)寿司屋は、「魚べい」。娘と息子が「魚べいがいい」というから。彼らが寿司屋にいって食べるのは「うどん」「ラーメン」。たまに「まぐろたたき巻」。なんともはやだ。今日は違う回転寿司屋に行こうということで、「はま…