しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

嫌な自分を感じる時

自分自身の行動がすごく嫌に思う時がある。一言でいうと、人を見て態度や行動を変えている自分である。 学年末の今、通知表の作成に追われている。保護者向けの通信文(所見)を書くのだが、学年の先生方同士で見合って「直し」を入れ合っている。今、その時…

お出かけ

今日は家族で新潟の「マリンピア日本海」に行ってきた。新しくなってからは行ったことがなく、何年振りかのマリンピア。息子は初めて。娘はどうだったかなぁ。。。 普通の日曜日はそんなに混んでもいず、ちょうどよい混みようだった。また天気もよくて寒くな…

何のためのメダル?

今日は家族でゲームセンターに行ってみた(震災の日なのに)。メダルゲームがやりたいということで、1000円分のメダルを買い、娘と息子で半分こに分けた。メダル落としタイプはまだ難しいため、単純でくだらないゲームを楽しむ。おたから探検隊http://www.am…

震災から6年

あの大地震から6年。やはりあの日を思い出す。6年生担任で体育館にいた。幸い体育館だったので、比較的安全な場所であったが、かなりの揺れを感じた。体育館の天井に上がっていたボールやバドミントンの羽など、いろいろなものが落ちてきた。子ども達を校…

ネガテイブ思考の子ども

何かあると、マイナスな考えの発言になる子どもがいる。今日はエプロンが仕上がらないと「順番待ちばかりでミシンが使えない」と話す。「積極的にミシンをやる友達が悪い」といいたいようだ。でも、この子どもを見ていると、自分で準備を始めるわけではなく…

今年度を一言で振り返ってみる

今年度の振り返りを一言で表してみた。なぜ一言か?自分自身のこの1年の有様を見つめられると思ったから。作文のように文章にして省みるのもよいし、必要だと思う。でも、書くことが主になってしまいがちで、書いているうちに思いが逸れていく気がする。ま…