しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

キャパシティの問題?

6年生は今、市の陸上大会に向けての練習やら諸手続きやらで忙しそうだ。6年生には体育主任がいる。だから安心というわけではなさそう。この体育主任、残念系。。。体育主任なのに、学年の体育は他の先生がしきっているし、この陸上についても2年目の先生…

初めて書いたかも?

今日は授業案を書いた。一日中やっていたわけではなかったが、これがこの3連休の憂鬱感の大半を占めていた。ダラダラと休み休み、お出かけを挟みながら、、、なんてやっていた。 総合的な学習の時間の授業案を書いていたのだが、この総合の授業案は実は書い…

家庭の協力あってこそ

今日は陸上大会。車で1時間くらいのところの競技場で行われた。毎回思うのだが、おうちの人の送り迎えは大変だ。休日に送迎しなければならないために参加しない子どもだっている。実際、朝早くに家を出て競技場に向かわなければならない。それに、競技場に…

計画的に進めることの難しさ

何かやらなければならないことがある時、そのための計画を立てる。完璧な計画かもしれないし、ざっくりとした計画かもしれない。いずれにしてもその計画に合わせて動き出すことがその目的を達成することができる道筋をつくってくれる。しかし、その大なり小…

長かった1週間

今週は長かった。物理的な時間は変わらないのだが、とても長く感じた。学校の仕事も個人的なやるべきことも多く、何を優先したらよいのか分からないまま時が過ぎていった。。。明日も用事があり、明後日は陸上大会、明後日は授業案作成。。。この3連休も休…

自ら動き出す程失敗もするけれど・・・

授業中、自分の考えをもてない(もとうとしない?それとも、もっていてもそれを表出しようとしない?)子どもが少なからずいる。めあてをかいた黒板をノートに写し、そのまま待っている子。そして、友達が発表した考えを私が黒板に書き、それをまたノートに…

給食の残菜が・・・

給食の残菜が多い。というより、食べる子が決まっているという方が正しいか?声をかけると決まった子が増やしたりおかわりをしたりしてくれるが、少食の子は本当に食べない。よく食べる決まった子は、あまり食べないでほしいような肥満(傾向)児が多い。。…

おかえりなさい。そして、いろいろとごめんなさい

以前、お気に入りで使っていた「ジェットストリーム」の多色ペンを紛失したことを記事にした。紛失して数日後、教室の私の事務机の目の前に座る子が、色も種類もまったく同じ「ジェットストリーム」を持っていた。ペンについていたシール(バーコードなどが書い…

情けない・・・

書写は分科の先生(△先生とする)にお世話になっている。しかし、いろいろあってその時間はできるだけ担任も教室内にいてほしいというように言われている。それはその先生の分科の時はどのクラスにも言われていること。しかし、その時にしかできない仕事もあ…

かわいそうに思うと優しくしたくなる

息子は楽しそうに幼稚園に通っている。帰ると、何をしてきたか教えてくれる。その中で親として気になってしまうこともしばしばある。先日も。 息子が仲良くしている友達はいるのだが、休むことも多い。その友達が休みの時は、一人で遊ぶことが多いようだ。こ…

『聲の形』

先週、再放送していた『聲の形』。数年前に妻がDVDを借りてきて見た時に、どことなく衝撃を受けた映画。この映画が本当に伝えたいことなどよく分からない。でも、こういうことが(近いこと)現実にもあるんだよなあと思う。でも、子どもたちに限らず、我々大…

必要とされる人に・・・

今日、ある件で校長と話をする機会があった。その時に、 「先生には来年もいてもらわないと困るんだよね」 というようなことを言われた。何もなければ異動することもないと思っているのだが、そんなことを言われて考えたことがある。お世辞に近いものがあるの…

何事も必然?

今日、あるトラブルがおこった。友達関係のトラブル。勘違いをして、友達に手を出してしまったような感じ。話を聞くと本当に勘違いのよう。被害の子は「なんでやられたかさっぱり分からない」「急にやられた」というような趣旨の話をしている。手を出した子は、…

他人事から自分事へ

以前にもおなじようなことを書いたが、学習をはじめ、当番の仕事、係活動、学校行事等々、学校での活動(家庭での活動もそうだが)に対して、子どもたちは他人事として捉えている感がある。※「他人事」「主体的」などという言葉で記事内を検索すると、同じような…

やっぱり「判断力」って大事だよなぁ

台風21号による影響で、大きな被害がでているとのこと。被害に遭われた方々、そして被害に遭う恐れのある方々、ぜひとも命を再優先にした行動をおねがいします。 保健の学習で、5年生は「心の健康」について学習する。その中で、「『心』は『感情』『社会性…

やることが多いため

やることが多い。さしあたっては夏休みのコンクールの出品関係。かなりめんどくさい。作文や感想文の添削。。。これって必要なのか?結果的に必要になる。だって添削しないと規定に満たないし、誤字脱字だらけだし。。。どこか違和感。。。うぅーん。でもや…

息子と公園

今日は息子と公園に行った。 行った途端、四つ葉のクローバーを見つける。何かいいことがあるのかな。 公園をブラブラ歩いたり、遊具で遊んだりしていると、息子と同じくらいの男の子がやってくる。すると、いつの間にか仲良く遊びだす。この辺が子どもたち…

疲れと昼寝

今日の午後は、気付いたら昼寝をしていた。どのくらい寝ただろうか。1時間半くらいは寝ていたかもしれない。休日に昼寝をすることはあるが、いつもは昼寝をしようとしてしている。でも、今日はふと寝ていた。 2学期が始まってから一週間。その間、夏休みの…

プールの神様に感謝

今年度のプールの学習が終了した。今年は暖かい日が多かったため(暑すぎるくらい)授業ではたくさんプールに入ることができた (夏休みは、猛暑のため入れない日ばかりだったが)。そんなこんなで、今日は水泳記録会。一人一人の頑張る姿を見ることができた…

仕上げ磨きっていつまでやるの?

娘、昨日で9才。9才になったからといって何か急に変わるものでもない。娘が歯ブラシをもって、「(仕上げを)やって」と言って、仕上げ磨きをしてもらいにくる。 自分が子どもの頃(小学生)は、仕上げ磨きをやってもらった覚えはない。たまのたまぁに、ふざ…

娘、9才になる【誕生日】

今日は娘の誕生日。早いものでもう9才になった。誰かに似てだらしなく、誰かに似てやる気がなく、誰かに似てダラダラばかりし、誰かに似て内気で、 それでも、誰かに似て小器用で、誰かに似て優しく、誰かに似て変に才能があり、誰かに似て小真面目。 憎た…

表現(発表や反応等)しないのは誰のせいなのか

私の授業の理想像は、子どもたちが「正解・不正解に関わらず、自由に思いをもったり、自分の考えをもったりできること」「そして、正解・不正解に関わらずその思いや考えを表現できること」である。一見、子どもたちが自分の考えを自信をもって表現し合っている…

「私についてくれば大丈夫」という違和感

先日、市の合唱コンクールがあった。 本県や本市では合唱や合奏の指導に対して命をかけるような傾向がある。命をかける先生(いや、先生ではなく、ただ身分が「教諭」というだけで、実際には合唱(合奏)専門の「指導者」か?)は本当に仕事はそれだけしかやらな…

あなた方よりよっぽど礼がなってますよ【「今の若い人たちは」の台詞】

外出中、お年を召した方々が、「若い人たちは、全然礼がなってなくて、、、」などと話していたのを聞いた。「近頃の若いモンは」と感じる方々は多いのかもしれない。 でも、もう若くもないが、そこまで年もとっていない私に言わせると、「若い人たちってそんなに…

夏休みが終わる

夏休みも残りあと1日。いつになっても(大人になっても)この感覚は嫌だ。もしかしたら1年で1番憂鬱な日かもしれない。一ヶ月ほど前、あれは確か夏休みが始まったばかりの時。 「総合でお世話になりそうな人にコンタクトをとっておこう」 「教室環境を整えて…

男子の成長

「男子はおバカだから」 そう思っている人は多いはず。世の中の男子諸君と男子を子にもつ親御さん、申し訳ありません。でも、小学生くらいまでの男子を見ていると(男子をしていると)、おバカだなぁと思うことはあるのではないでしょうか。。。「ディヤァーッ…

一歩も二歩も先を進んでいる友を見て

昨日の夜の同期会。普段の飲み会よりもおもしろい。あの苦しかった状況で、互いに励まし合い、支えあったからこそ、今本音で語れるし、くだらないバカ話にも学びが伴っているんだと思う。あの時は同期の誰かがヘマをすると、何故か4人で謝りにいったり、辛…

同期会、、、でも、、、

今日同期会の日。年に数回の遊び+学びの日。ずっとずっと先を歩んでいる同期にいろいろと教えてもらおう。 という気持ちと、 検診にひっかかってしまった、かなり不安な気持ちが入り混じっている。。。

息子発熱

夫婦旅行の際、娘と息子を私の実家に預け、見ていてもらった。昨日は娘のピアノの日だったため、実家に迎えに行ったのだが、息子はまだ帰りたくないということで、息子だけ泊まらせてもらっていた。息子が一人だけで泊まるというのは初めて。少しの成長を感…

スタイルの違いっておもしろい

私は自分でも時間に厳しいと思うところがある。仕事でも子どもたちに「時間を守ってほしい」ということは口すっぱく言ってしまう。それは「時間だけはお金で買えないから」という考え。 というのは本当は建前なのかもしれない。おそらく、私自身が焦り屋さんなの…