しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

忙しい時期に始めてしまった【スマホ版ドラクエ3】

息子が『ドラゴンクエストスキャンバトラーズ』にハマっている。だんだんとひらがなやカタカナを読めるようになってきたため、モンスターの名前も覚えてきた。それに感化されたのか、私も数日前からスマホ版の『ドラクエ3』を始めてしまった。評価で忙しい…

暑い!

今日は息子の幼稚園の夏祭りがあった。猛暑の中の夏祭り。倒れそうだった。でも、倒れそうなのは大人だけなのか。子どもたちは炎天下の下、走り回っていた。よくこの状況の中で動き回れるなと変に感心した。 その結果、家に帰り、夕飯とお風呂を済ませた途端…

ハツラツ初任者

今日は娘の学校の授業参観にいってきた。年間予定を見ると、自分の学校の参観日と重なる日が多く、なかなか行けないため、今日は休暇を頂き行かせてもらった。その後、仕事に戻ったのだが。。。娘の担任の先生も初任者。うちの初任者と同じく、大学卒業した…

健康診断でのハプニング

今日は午前中に健康診断があった。30代前半位までは、検診の結果など全然気にしなかったのに、アラフォーになると大丈夫かなぁという不安を感じるようになった。毎年、何かしらガタがきている。血圧は高いし、白血球値も高い傾向がある。体重も増え続け普…

「先生も謝るんですね」と言われた

休み時間、ふざけてクラスの子どもにいたずらをしながら遊んでいた。いつも子どもたちは私のイタズラに付き合ってくれる。そんな子どもたちも一緒にふざけている。 そして、今日はふざけて私のイタズラを謝ってみた。そうしたら、その子どもは真顔になり、「…

思っていた以上に【初任者(と)の戦い】

私はいったい誰と、いや、何と戦っているのだろう。自分の仕事が止められている。。。 昨日、渡されるかと思っていた初任者の通知表の所見(保護者への通信文)の下書き。結局昨日は間に合わなかったようで今日に繰り越し。今日の朝に渡されるかと思いきや、…

さぁ、学期末だ!だけど・・・

学期末待ったなし。巷の先生方は通知表をはじめとする評価に追われていることだろう。そして、評価の時期は授業の進度も大きくかかわってくる。宿泊学習が延期となり、来週になったため、授業の進度ももれなく待ったなしの状況だ。ここで心配なのは初任者君…

寝る!

日曜日の陸上大会は鬼だ。しかも、この評価の時期に。。。でも、子どもたちの活躍は凄まじかった!親さんも泣いていた!だから、よしとする。 だから、寝る!

脚本がある研究授業

先日、ある人の学校の研究授業についての話を聞いた。その人の学校は学年で単元や手立てを講じて、実践していくタイプの研究スタイルのようで(私の学校もほぼ同じなのだが)、先日研究授業を行ったとのこと。なぜか、学年の先生みんなが同じ単元の同じ時間…

クレヨンしんちゃんの声が・・・

クレヨンしんちゃんの声が変わった。先週で矢島さんの声は最後というのは知っており、最後の矢島さんの声は聞いた。粋な計らいで、最後のショートコーナーはよかった。 私たち家族の中では、新しい声優さんは、声を似せてくるのか、それともドラえもんの時の…

C「4年の頃と違って・・・」

子どもの日記に、「今日は音楽で◯◯◯をやりました。とても楽しかったです。4年生の頃は、音楽が大嫌いだったけど、5年生になってからは大好きになりました」と書かれていた。些かの衝撃を受けるとともに、どこかに「やっぱりな」という感覚も得た。今年度、音楽…

押しボタンを押すのを待つ小学生

朝の出勤途中、登校途中の小学生、中学生、そして高校生を見かける。集団で登校する子どもたちや、一人で登校する子ども、自転車で登校する高校生など、その形態は様々である。また、何列にもなって歩く子どもたちや、ダッシュで走っている子ども、そしてス…

反社会的行動の背景は

岡山で痛ましい事故が起こってしまった。※リンクが切れるかもあろうことか、中学生がありえない時間に自動車を運転して死傷事故を起こすという、なんとも愚かな事故である。 事故を起こした彼らにとっては、単に粋がった不良気取りの行為だったのかもしれな…

疑いの気持ちがあると・・・【回顧録】

今日は、土曜参観日の繰替休業日。平日の休みは得した気分になる。土曜日に出勤しているため、プラマイゼロなのだが、なんか嬉しい。一人の平日っていうのがいいのだろう。といっても、息子は9時過ぎまで幼稚園には行かないし、娘は今日から学期末の短縮の…

クロップドパンツ?3/4パンツ?7/8パンツ?それとも?

今日も1日暑かった。夜になっても蒸し暑さは変わらない。明日も暑いらしい。冬よりはいいが、やっぱり暑いのも嫌だなあ。 教員の服装といえば「スーツ」と「ジャージ」。私は普段スーツでも全然問題なくいられるが、多くの先生方は、いつでもジャージでいること…

「割り切る」ととるか、いや、やっぱりそれはちょっと・・・

今日は土曜参観日。午前中に授業参観と懇談会があり、午後はPTAのスポーツ大会があった。一日中かなり暑かった。参観中も激暑。ただでさえ、高学年になって体も大きくなり、それだけでも暑さが増すのに、保護者の方々が教室に入るとより一層の暑さが襲う…

3年目の先生に脱帽

最近、愚痴ばかりな気がする。最近ではないか?愚痴ばかりな気も。。。ベテランの先生に対する愚痴。 初任者に対する愚痴。 誰か分からない人に対する愚痴。 過去の記事を見てみても愚痴ばかり。「どれだけ自分はできているんだ」「どれだけ偉そうなんだ」と思っ…

突然槇原敬之

先日、急に無性に槇原敬之さんの歌が聞きたくなった。 学生の頃、槇原敬之さんの歌にハマった時がある。もっと遡れば、小学生の時初めてCDを買おうとしたのが、槇原敬之さんの『どんなときも』。しかし、CDショップ(この時はまだテープも売ってたし、L…

「人任せ」で生きる人たち【印刷機の前に立って】

日々の授業から、学んだ気になっている子ども、理解した気になっている子どもが多いなぁと感じる。どういうことかというと、教師の話や友達の考えを聞いたり、黒板を写したりすることで、学習したと勘違いしてしまっているのだ。つまり、友達の学びなのに、…

プールを嫌がるお年頃?

昨日、今日と暑い。絶好のプール日和。毎朝、教室に行くと「今日はプールに入りますか?」という質問がくる。それだけ、子どもたちにとってプールは特別感のある授業なのだろう。それが、高学年になるに連れて、その特別感も二分される。それは、「プールに入り…

チヤホヤされて育ってきた社会人

同僚を叱ったのは初めてかもしれない。私は同じ身分の同僚を叱れるような立場でもなく、そんなに立派な人でもないのに。。。何かと行動や仕事に対する態度が気になる初任者。 「大学を出たばかりだから仕方がないのか」などとも思うが、だとしたら「じゃあ、そ…

暖かくなると【低レベルのライダー(もしかしたらかなりの実業家?)】

夜、23時頃。「ブブン、ブブン、ブブ、ブブブブブゥ〜!」という不快音が外に鳴り響く。何の音か?バイクの走る音である。 一つの夏の風物詩。暖かくなると必ず現れる。暖かい日が続くと、それに合わせて毎日現れる。必ず夜に現れる。深夜にも現れる。街中を…

さよならタッチ【高学年だって】

「高学年は怖い」先生たちからよく聞く話だ。大人びてだんだんということを聞かなくなり、学級が成り立たなくなるのではないかという心配からだろう。確かに、だんだんと生活の知恵などが働き、低学年で通用してきた、「ごまかし」はすぐに見破られてしまうよう…

多くの課題が・・・【特設部活動】

部活動に関する様々な問題が表面化している。 今年の3月に、スポーツ庁より、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が出された。活動日と休養日を適切に設けるべきということで、それが、各学校におりてきているだろう。小学校も例外ではない。…

「全然やってないよ」の応酬〘「やっていない」の質が変わる〙

中学生くらいになるとよく見かける光景。勉強ができる友達に対して、 「いっぱい勉強してるんでしょ?」 という質問と、 「全然やってないよ」 という答えのやりとり。やっているかどうかは、その人の中での基準。勉強ができる子にとっての「やってない」は、その…

経験と訓練が生きている子どもたち【地震】

大阪で大きな地震があった。亡くなられた方もいるという。そして、今は大雨の被害も心配される。物流も滞り、おそらく水をはじめとする食料品やその他の生活用品などの買い占めも起こっているのではないだろうか?そんな様子に対し、よく「落ち着いて行動して…

ペンの紛失【多色ボールペン】

昨日からいつも使っていたペンが見当たらない。4年以上使っていた割とお気に入りのペン。毎日使っていると愛着がわいてくる。そんなペンを紛失してしまった。結構ショック。 私が使っているペンは、UNI(三菱鉛筆) 「ジェットストリーム」多機能4&1三…

偏差値49をめざす

よく「truth先生って、仕事速いですよね」と言ってもらえる。私の中では、「どれだけ勤務時間の中で仕事ができるか」というのを常に意識していたいと思っている(無理だけど)。でも、稼働可能な時間は決まっていて、自分の仕事量も決まっているのだから、できる…

これも断捨離?【やめてみた】

毎日の生活の中で、惰性でおこなっていることってけっこうある。毎日の睡眠時間や体重・体脂肪率などの記録や通勤時の『ミンティア』などのタブレットをなめることなど、特に考えなくおこなっていることなどである。もしかすると、普段の飲食もそうだし、歯…

大人にとっても大切なこと【保育参観】

今日は息子の幼稚園の保育参観日。息子の幼稚園では土曜日に参観日を行いながら、月曜日に繰替休業日を設けない。毎度ながら「幼稚園の先生たちは大変だなぁ」と思う。 今日は、クラスの参観の前に学校心理士の方の講話を聞いた。月に一回息子の幼稚園に来られ…