しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

保護者との関係性は重要

昨日、朝出勤すると、教頭先生が電話中だった。土日にケガをした2年生がいるらしい。ケガをした保護者の話だと、5年生と公園で遊んでいた時に、高いところから落ちて歯をケガしたとのこと。そして、その保護者の話では一緒に遊んだ5年生を悪く言っている…

まずは話を聞いてみようよ

今日は委員会活動があった。私はある委員会の担当。でも、主任ではない。主任は、ちょっと残念系の先生(最近また愚痴というか、悪口じみていることばかり記事にしているような・・・)。↓この人 委員会活動の時に、この先生から気になる発言が聞かれたため、そ…

命について【なんでだめなの?】

春。庭に出ると、生き物が姿を現し始めた。花の周りにはチョウが飛び、水辺の近くの穴からはカエルが顔を出し、地面にはアリが歩いている。息子と庭で遊んでいると、息子がおもむろにアリを踏もうとしている。アリを追いかけながら、踏み潰そうとしているの…

財布がない!

今日は息子の幼稚園の保育参観。さぁ出かけようと思ったその時、「財布がない!」ということに気付く。財布には、お金のほか、銀行カードに免許証なども入っている。そのため急遽、妻の運転で向かうことになる。 さて、どこに財布があるのか。昨日に遡る。金曜…

今年は大丈夫?

今日は職員会議の後に、今年度の現職教育の全体会を開き、今年度の構想を示した。特に反対もなく(反対させる余地を与えずに話したからかもしれないが)了承したような雰囲気だった。去年は、最初の全体会で構想を示した一ヶ月後位にあの出来事が。。。あの…

伝えるって難しい・・・

図工の時間にて 絵の鑑賞の時間だった。鑑賞カードを配る。私「友達の絵を見て、いいなぁと思うところを鑑賞カードに書こう。できるだけたくさん書けるといいね。書ききれないときは、裏に書いてもいいよ」というようなことを話す。鑑賞を開始して2分後。A児…

給食を完食させること食育

今日は給食のご飯がたくさん残ってしまった。去年までもった子どもたちよりは食べる気がするが、高学年になり量も増えたようで、なかなか食べきれないこともあるようだ。 そんな中、こんな話を耳にする。 「◯◯さん(君)が『△△を残していいですか?』って聞い…

若手の進む道

我が学年は他の学年に比べると年齢層のバランスはいいが、経験層は薄い。ベテランの主任(ベテランといっても、他の主任に比べるとまだまだ若い)と大学出たての新採用の先生、40代の講師の先生と40前の私。他の学年は「オールアラフィフ」もある中、経…

1年生を迎える会

今日は1年生を迎える会があった。年度初めの忙しい時期であるとともに、まだ出会ったばかりの子どもたちの学級もあることから「本当に1年生を歓迎する」という目的を達成できるような企画を考えることは実際難しい。1年生を歓迎する前に、まずは自分たち…

主体的な学習の軸は・・・

今から20年近く前、運転免許とりたての頃。道路を走る車を見ると、そのほとんどの車のメーカーや車種がすぐに分かった。走る車を見て「俺もウィンダムに乗りたいなぁ」とか「今のマークツーはちょっとデザインがイマイチだけど、クレスタはいいなぁ」とか「クラウ…

それぞれに抱えていることがある

昨日の学級懇談会のあと、ある保護者から「うちの子、ADHDといわれていて・・・」という相談があった。どうやら薬を飲むほどの重いものではなく、動きまわったり暴れたりすることはなくて、ちょっと集中力が続かないところがあるくらいらしい。 ADHDのお子さんは…

授業参観と懇談会

今日は今年度初の授業参観と学年・学級懇談会の日。今までそんなに意識せずに最初の授業参観を迎えてきたが、この最初の授業参観こそ、我々にとって保護者からの第一印象が決まる大事な機会であり、それを意識した途端、見が引き締まるような気持ちになった…

何でも確認してくる子ども(たち)

今日の図工の時間での出来事。図工では、自分の感じた「春」を絵に表すという活動をやった。はじめに自由に春をイメージさせ、身近な春や普段目がいかない春に気付くように想像を膨らませた。そして、どんな表し方ができるのか、構図や色合い、筆遣いなどなど…

勉強することを「罰」にするという発想を捨ててほしい

あるクラスの子どもが、「うちのクラスは、宿題を忘れると漢字2ページやらなければいけないんです」と話してきた。 ここに潜んでいると私が思う問題点について書き記したい。 まず、宿題の捉え方である。宿題は「課す」ものかもしれないが、あくまで家庭学習。…

いまだに、どこかに燻る「どうやって締め付けようか」という考え

昨日の休み時間、ある女の子たちが、「先生、A君がシャープペンシルを使っています。ダメだよっていっても無視します」という告げ口をしてきた。 ※本校ではシャープペンシルは使ってはいけない決まりがあるとりあえず、A君に個別にそれとなく話をする。※この…

発育測定

本日、発育測定。身長体重に視力と聴力の検査をした。 今年度は5年生の担任。昨年度担任していた6年生と比べると、すごく小さく見える。よくよく考えると、当たり前なことで、5年生と6年生では、1年しか違わないように見えても、実際は今担任している子…

女人禁制?その場にいた男全員がただ使えなかったことの露呈

京都府舞鶴市で行われた、大相撲の春巡業での一件。市長が倒れた際に、女性の方が土俵に上がり、救命措置を行った際の不適切な発言と行事によるアナウンス。相撲協会に対し批判が集まっている。本当にお粗末。お粗末に尽きる。まず、時代おくれだということ…

合わせるところと違いを見せるところ

「自分らしくやった方がいい」「自分の色を出して」などとよくいったものだ。それは、子どもたちにもそうだが、我々大人にも当てはまることである。しかしながら、これはかなり難しく、かつちょっと危険さも伴うものでもある。つまり「自分らしさ」や「自分の色」と「…

息子の試練

今日は、娘と息子の初めてのスイミングスクールの日。3日間の体験レッスンに申し込み、今日1回目のレッスンがあった。行く前は「ばんがれる(がんばれる)」といっていた息子だが、いざ更衣室から連れて行かれると一気に泣き顔に。。。 水を極端に怖がる息子…

とりあえず、スタートは切れた

やっぱり持ち上がらない1学期の始業式の日は緊張する。バカ話でその場を繕おうとしても、それ以上に子どもたちはこちらに探りを入れているような気がして、なんだか空回りをしているような感じになり。。。 それでも、担任発表や教室での対面でも嫌な顔をさ…

2組で喜ぶ娘【ベテランの先生、ヤバイかもよ〜】

明日から新学期。娘も3年生になりクラス替えになる。そして、今日がクラス発表の日。娘がこんなことを言って、喜んでいた。「やったー、2組だった」と。 娘の学校は、一学年4クラスあり、3組が主任のクラスで、1組が副主任のクラスのようだ。となると、1…

「地味なのでよければ」にちょっとだけカチンときた

新年度準備も大詰め。今年は4日あるため少し余裕もある。そこで「1学期のめあてカード」や「係活動カード」などもつくっておこうということになった。 主任と私は昨年度も一緒の学年であった。私がそのようなカード類を作っていた。そこで、主任が「多分、○○先…

真心がない人はやっぱり良い仕事はできない

徐々に新しい教室の整理整頓に手を付け始めた。しかし、汚すぎる!埃があるのはまぁ許そう。でも、子どもたちの机の周りにはゴミが落ちているし、黒板の近くはチョークの粉だらけ。棚の上は真っ黒で、棚や机の中は埃と小さなクズがあり、しまいには教師用事…

新年度開始と様々な立場から想像してみることの大切さ

始まってしまった。ワクワクもするが、不安が大きい中での出発。社会人1日目の新人さん。どれだけ緊張したことだろう。何もかもが初めて。だから何もかも分からない。しかも子どもたちのいない春休みの事務的な裏仕事ばかり。各種表簿の振り分けや教材選定…

Adobe Illustrator は買えないから・・・

自作のイラストやロゴを作りたく、Adobeの「Illustrator」に手を出したいとずっと思っていたが、如何せん先立つものが・・・。しかも長続きするかも分からないから簡単に購入のボタンを押せないでいた。そこで、見つけたのが「Inkscape」というフリーソフト。まだ詳…

ゲボと美術館

今日は「いわむらかずお絵本の丘美術館」に行ってきた。が、向かっている途中(あと5分くらいのところ)で息子が車酔いしゲボを吐いた。。。いきなりだったため、息子の服とズボン、妻の手、そして車内で見ていたDVDプレーヤーがゲボまみれに・・・。こう…

主任の数をもちだしてまでゴネる人

今日は今年度最終日。休みをとっていたが、気がかりなことがあり、職場に顔を出した。まだ29年度ではあるが、すでに30年度に向けて動き出している。学級や学年の仕事だけではなく、学校としての仕事も進めている中、自分の仕事内容にも不明な点が見えてくる…

本日、同期会

今日は、前任校の同期の同士との飲み会、通称「同期会」。4人の同期で楽しさも苦しさも共有してきた。私ともう一人は先に転出してしまったが、残りの2人は残り、かなりの重職についてバリバリがんばっている。自分は先に出て普通の学校でなんとなしに働いて…

離任式に見える、来年度の不安

今日は離任式。ご退職、転出される先生方とお別れをした。離任式にあたって、準備や子どもたちの引率などを残る先生でやらなければならず、自分から仕事を見つけて、臨機応変にうごかなければ、バタバタしてしまうことになる。七学年の先生方で退職、転出さ…

学級テーマを考える

今日の午後は中学校と引き継ぎをしてきた。午前中は子どもたちがオリエンテーションという名の確認テストを受けており、早くもその結果も出ていた。あとは、中学校の先生にお任せ。。。 新年度に向けて、どうもワクワク感がない。思いの外、今年度を引きずっ…