新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

地域があってこそ

今日は地区の方々との飲み会があった。平日の飲み会。正直、運動会の疲れもまだ残っており、週の半ばの飲み会は辛いのもある。でも、今回の飲み会はとても実りのある時間を過ごせたなとも思う。これまでなんとなく見たことがあるなと思っていた方のことを知…

本日、お休みになられました

運動会が終わり、繰替休業日もあったが、なかなか疲れはとれず、先生方も重い体の中頑張って学校にきた。子どもたちもどこか落ち着きがなく、まだまだ疲れはたまっているのだろう。 そんな中、ある人はお休みになられた。運動会で疲れ果てて体が動かないらし…

見る視点がまだ残っている

今日は土曜日に行われた運動会の繰替休業日。ちょうど妻も同じく繰替休業。娘は学校、息子は幼稚園ということで、束の間だが妻と二人の時間を過ごせた。銀行業務を済ませたり、100円ショップにいったり、昼ごはんを食べたりくらいしかできなかったが。でも、…

疲れた

流石に疲れが溜まっている。筋肉痛だ。先生方も子どもたちも保護者も疲れているんだろうな。明日一日の休みじゃ疲れは取りきれないだろう。でも、来週も結構予定はたてこんでいる。4日間、ゆったりと過ごしたい。

私の娘は決して「かわいそう」なんかじゃない

今日の記事は、教頭としてではなく、教員としてでもなく、一父親として書く。なので、立場で考えると良くない言葉を使うかもしれないが、この記事を書いているこの時間は、父親としての立場を優先したい(全体の奉仕者としてあるまじきなのは分かっているの…

いよいよ運動会

明日は運動会。今までで一番何もしない運動会期間だった。そして、今までで一番何をするのかも分からない運動会だ。明日の運動会。どうしたら一体感に混ざれるか。それを考えながら、寝る。

なかなか帰らない先生方

報告書も落ち着き、だんだんと先を見通して動けるようになってきた。もちろん、まだまだだが。自分の仕事に見通しをもって取り組むようになると、「今日はこれだけ(ここまで)」という区切りができるようになってくる。なので、まだ仕事はあっても、自分の…

授業の話が楽しい

朝からずっと事務仕事。その合間の授業。そんな授業も一週間に数回。担任の先生と真逆だ。そんな中、学年ブロックの現職教育の話し合いに参加させてもらえる。研修主任が声をかけてくれるのだが、声をかけてもらえないと、いつ話し合いをしているのかも分か…

すべての教育活動は子どもたちのため

やっと、ずっと懸案事項だった総会が終わり、気持ちがスッとした。この2日間、「私は何をしているのか」「この仕事は誰のための仕事なのか」「私の職種って何だっけ」などと、ネガティブな気持ちをもって仕事にあたっていた。 今週末は運動会があるのに、そ…

自分のできなさを意識しないと

今日は、一つのことで頭がもちきりだった。明日の会合である。本校では昨年度町の事業の事務局だった。そして、明日の総会をもって、ようやく事務局の役割が終わるということだ。しかし、私にとっては昨年度はまったくもって関係していない。しかし、学校が…

目的や意図の裏にある「根拠」

先日、現職教育の会議があった。新しい学校の今年度の現職教育。非常に難しい。教科領域は「生活科」「総合的な学習の時間」が中心となるのだが、大きなテーマが、ある機関及び教育委員会から指定されている。そのテーマの縛りがかなり大きいのだ。しかも、…

保護者目線の運動会

今日は、娘の学校の運動会。4年生なので4回目の運動会だが、私にとっては初参加の運動会。今までは見事に母校の運動会と重なっていたため、娘の運動会での姿を見ることはできなかった。教頭になって初めて娘の運動会に行けるとはなんとも皮肉に思ったが。…

もう金曜日

今週は早かった。気付けばもう金曜日。確かに連休明けの始まりのため勤務としては火曜日からの4日間。しかも、はじめの2日間は泊まりの出張。それだけで、学校での勤務は2日。それに加え、2日間の出張によって仕事がたまり、それをなんとか捌く後半の2…

先生方の協働

連休明けに2日間も学校にいなかったのは、やはり重くて、今日は仕事を捌くのに大変だった。しかし、私はとにかく先生方に恵まれたと思う。私がいない2日のことは教務の先生にいろいろとお願いをしておいた。学校日誌のことや、巡視のことなど。でも、やは…

結局、帰校する・・・

連休明け、2日間の研修が終わり、家路につく。研修地から家まで150キロ。時間にして3時間半くらいかけて運転し、帰る。研修が終わってすぐは、「今日はまっすぐ家に帰り、早く寝よう」と、心に決めていた。しかし、長い運転をしていく中で、様々な不安が頭…

自分は恵まれている?

今日は、10連休明け最初の勤務日。でも、学校には行かず、研修にいっていた。泊付きの研修無ので明日も研修。明後日、学校に行ったとき、私の机の上がどうなっているのかが怖い。 ところで、今日の研修は全県内の新任の教頭すべてが一同に会す研修会。同じ立…

ちょうどよく過ごせた10連休

長期休業以外での10日もの連休は初めてかもしれない。連休前は、10日も休みがあるという嬉しさと、10日も休みがあるということによる弊害(その後仕事に行きたくないという憂鬱感と、仕事がたまるという現実等々)を考えた迷惑感を感じていた。しかし、いざ…

次の楽しみは

早いもので、10連休も明日で終わり。分かってはいたが、あっという間に終わってしまった(まだ1日あるが)。平日の10日と連休前の10日の過ぎていく早さは全然違う。4月当初から、この10連休を楽しみに、言わば一つの目標に頑張ってきたのだが、その10連休…

カメムシとの戦い

新たな住処は、単身赴任のため家族は共に住んでいない。がしかし、共に住む生物がいる。それが、カメムシ。 私は、虫が苦手。できれば対峙したくない。ふと視界に入るだけで恐怖である。 しかし、今はそんなこといっていられない。とにかく、毎日家に帰ると…

リアル宝探し

今日はリアル宝探しをしたが、その途中で、いくつかのダムを見た。自然の中のダム。ただそれだけで絶景になる。田舎に住むのは不便さが大きすぎて苦しいが、自然を感じ、その中での心の保養をするのには、たまに田舎を訪れるのもいい。

もう折り返し

早くも連休も後半。おそらく、明日からの4日間はあっという間だろう。この6日間、何をしたか。無駄ではなかったと思うが、なんとなく過ぎていってしまった。まあ、5月の連休などいつもそうだろう。4月の激動期を終え、ホッとしたころの連休。今年はいつ…

3つ目の時代

私と妻は昭和55年生まれ。父も母も、亡くなった祖母も昭和生まれ。亡くなった祖父は大正生まれだ。娘と息子は平成生まれ。 今日、新たな元号が始まった。私は昭和生まれだが、昭和の記憶よりも平成の記憶の方が多いし(昭和天皇が崩御された時のことははっき…

平成最後のお出かけ

今年のゴールデンウィークは、私の仕事状況が読めなかったため、遠出の計画はたてられず、近場にお出かけすることに。最初の3日間はなんやかんやで用事があり、今日家族お出かけをすることに。近場で日帰りといったら、おきまりの那須。雨の中の那須ハイラ…

部活動問題

様々なブログ、ツイッター、その他のニュース等々、学校における部活動に関する問題をよく目にする。先日、中学校の先生とこの10連休の部活動状況について話をする機会があった。その先生によると、この10連休の部活動は「多くても6日まで」ということ。それ…

前任校の運動会

今日は前任校の運動会。4月が始まった当初は、教頭には休日を自由に過ごす余裕はないのかと思っていたけれど、予想以上に休みの日は休めることが分かり、行けることになった。 みんな忙しそうに動いていたため、ゆっくりと話をしたり触れ合ったりすることは…

お互いを思うこと

「うちの旦那、何もやらなくて」 「うちの旦那だって・・・」 「うちの旦那なんて・・・」とか、「うちの嫁さん、怖いから」 「嫁さんに尻に敷かれて・・・」 「俺の立場なんてないから・・・」とかとか、自分の配偶者のことを悪くいう話をよく耳にする。もちろん、建前的なところも…

10連休

いよいよ10連休。寝る!

連休前に

明日1日がんばれば10連休。今日は1日教頭会の出張。おそらく明日は文書の山だろう。月末の学年だよりもあがっているかもしれない。学年だよりは朝一で見ないと先生方は渡せないだろう。でも、明日の午前中も教頭会。果たして無事に10連休に入れるのだろう…

正論だけど、適応しないと・・・

新採用の先生。新採用とはいっても10年近くの経験はある。昨年度まで他県で教員をしていたのだが、どうやらその先生には合わなかったらしい。 それで、出身県である本県の採用試験を受け直して今年度採用された形になる。私の持論だが、他で合わない人はどこ…

教員住宅は安い!

4月から、教員住宅に入っている。町で手続き関係を担っており、おそらく管理もすべて町だろう。入る前の情報は何一つなかった。ハウスクリーニングもなく、前の住人のあとに入った。「さすが、小さな町だ」と思いながらも、一つ大きな不安があった。「家賃は一…