しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

仕事観

外見より内面っていうけど、、、

人は外見より内面だともいうけれど。確かに顔が好みのタイプの人であっても、性格が最悪であったら、好きにはならずむしろ嫌悪感を抱くであろう。また、そんなに顔がタイプではなかったとしても、すごく性格が良かったり気が合ったりすると、だんだんと惹か…

研究授業と、授業の意図、そして教員としての姿勢

今日は初任者による初任研の研究授業があった。国語科の研究授業。私の一番苦手とする教科。私自身の勉強にもなるなと思いながら参観させてもらった。 そこで感じたことや考えたことは、国語科についてだけではなく、やはりどの教科等にもいえることについて…

教え方が上手い先生ではなく、、、【学力向上と必要とされる先生】

勉強の教え方が上手い先生、これは我々が目指す一つの教師の姿だと思う。 でも、「ただ、教え方が上手いだけ」の先生であれば、別に学校の先生じゃなくてもいいとも思う。そういう先生であれば、塾や家庭教師の先生の方が合っているのではないかと思ってしまう…

そんな授業に価値はない【研究授業の意義】

今年度も研修主任をやらせていただいている。学校の現職教育についての方向性や進め方を提案する立場であるとともに、先生方の研究の成果と課題をまとめることも大きな仕事である。研究の進め方としては、単純。学年で研究する教科等を決めて、研究テーマに…

教師自身のメタ認知

昨日の授業。子どもの姿として、そして、それを参観者の視点から、できるだけ授業を客観的に見るとしたら、100点の授業だったかもしれない。それは、私がすばらしかったのでは決してなく、子どもたちがすばらしかったのである。というのも、私の中ではやはり…

楽しかった!

今日の授業研究会、とても楽しかった!それは、子どもたちが本当にステキだったから。様子については、今日は疲れたので、明日以降にでも記事にしたい。ということで、帰って寝る!

「頑張ってくださいね」に違和感を感じている私は性格悪い?

明日は授業研究会。とりあえず、教室の整理整頓をして、板書なんかを考えたぐらいにして一週間以上ぶりの放課後を過ごしていた。すると、何人かの先生に声をかけられる。その中で、「頑張ってくださいね」と声をかけてくれる先生がいるのだが、正直違和感を感…

教師の都合は子どもは分かっていない【無駄なあがきはやめよう】

金曜日は授業研究会。なのに、毎日私は出張で放課後がない。 でも、この状況はもしかしたらプラスなのかもしれないと感じてもいる。というのは、無駄なあがきができないから。この、「無駄なあがき」は、思っている以上に厄介である。なんのために「無駄なあが…

怒涛の5連続出張

今週から来週にかけて、5日間連続で出張だ。昨日は市教委。今日、明日は陸上練習。来週火曜、水曜は陸上大会役員。こんなに放課後いなくていいのか?それでいて来週金曜日は、県規模の授業研究会の授業者。こんなに人材がいないのか?うーん、いないか。。。

「5年生、6年生で立て直す」という考えを変えなきゃダメ

「5年生、6年生の担任はもちたくない」という考えをもつ先生が多いのは、どの学校、どの地域にでもよくあるのではないか?確かに高学年は、行事もたくさんあるし、学習指導も難しくなるし、生徒指導も大変だし、、、というイメージがあるだろう。 それととも…

ついにきた【疲れの噴出】

ついに風邪をひいてしまった。喉が痛く、鼻水とくしゃみが止まらず、目がショボショボする。3日くらい前から風邪っぽさを感じており、早めに休むようにはしていたのだが、ここにきて悪化した。他の人たちに迷惑をかけるとも思い、子どもを帰したあと、1時…

それって情報主任の仕事なんじゃないの?パート2

明日、学校のタブレットに新しいソフトをインストールされるとのこと。朝一から市教委の方々が来校し、セットアップしてくださる。 というのに、夕方になってタブレットPCが一台足りないことに気付いたらしい。「なんで、事前に確認しておかないんだ」といい…

それって情報主任の仕事なんじゃないの?【口の悪さ注意】

2年目の先生と話をしていた。パソコン室のパソコンがうまく連動しないという話。先生機と子ども用機をネットワークでつなぎ、問題を配付したり考えを回収したりする機能を使いたいということだったのだが、すべての子機とつながらないという。どこに問題が…

将来の夢の話

最近の子どもの将来の夢には「ユーチューバー」というのがあるという。おじさんの私からすれば、「それって職業なの?」「こういうのって仕事じゃなくて趣味的にやってお小遣い的な感覚でやるからいいんじゃない?」と思わずにいられないが、『職業図鑑』にはしっ…

「何をしたらいいですか?」と聞く・・・

受動的な子どもが多いというのはすでに記事済み。でも、この受動的なのは子どもだけじゃない。 6年生の陸上大会に向けて、放課後練習している。学校行事であるため、運動部の先生だけではなく、特設クラブの担当になっていない先生も指導することになってい…

キャパシティの問題?

6年生は今、市の陸上大会に向けての練習やら諸手続きやらで忙しそうだ。6年生には体育主任がいる。だから安心というわけではなさそう。この体育主任、残念系。。。体育主任なのに、学年の体育は他の先生がしきっているし、この陸上についても2年目の先生…

初めて書いたかも?

今日は授業案を書いた。一日中やっていたわけではなかったが、これがこの3連休の憂鬱感の大半を占めていた。ダラダラと休み休み、お出かけを挟みながら、、、なんてやっていた。 総合的な学習の時間の授業案を書いていたのだが、この総合の授業案は実は書い…

計画的に進めることの難しさ

何かやらなければならないことがある時、そのための計画を立てる。完璧な計画かもしれないし、ざっくりとした計画かもしれない。いずれにしてもその計画に合わせて動き出すことがその目的を達成することができる道筋をつくってくれる。しかし、その大なり小…

長かった1週間

今週は長かった。物理的な時間は変わらないのだが、とても長く感じた。学校の仕事も個人的なやるべきことも多く、何を優先したらよいのか分からないまま時が過ぎていった。。。明日も用事があり、明後日は陸上大会、明後日は授業案作成。。。この3連休も休…

必要とされる人に・・・

今日、ある件で校長と話をする機会があった。その時に、 「先生には来年もいてもらわないと困るんだよね」 というようなことを言われた。何もなければ異動することもないと思っているのだが、そんなことを言われて考えたことがある。お世辞に近いものがあるの…

疲れと昼寝

今日の午後は、気付いたら昼寝をしていた。どのくらい寝ただろうか。1時間半くらいは寝ていたかもしれない。休日に昼寝をすることはあるが、いつもは昼寝をしようとしてしている。でも、今日はふと寝ていた。 2学期が始まってから一週間。その間、夏休みの…

「私についてくれば大丈夫」という違和感

先日、市の合唱コンクールがあった。 本県や本市では合唱や合奏の指導に対して命をかけるような傾向がある。命をかける先生(いや、先生ではなく、ただ身分が「教諭」というだけで、実際には合唱(合奏)専門の「指導者」か?)は本当に仕事はそれだけしかやらな…

夏休みが終わる

夏休みも残りあと1日。いつになっても(大人になっても)この感覚は嫌だ。もしかしたら1年で1番憂鬱な日かもしれない。一ヶ月ほど前、あれは確か夏休みが始まったばかりの時。 「総合でお世話になりそうな人にコンタクトをとっておこう」 「教室環境を整えて…

一歩も二歩も先を進んでいる友を見て

昨日の夜の同期会。普段の飲み会よりもおもしろい。あの苦しかった状況で、互いに励まし合い、支えあったからこそ、今本音で語れるし、くだらないバカ話にも学びが伴っているんだと思う。あの時は同期の誰かがヘマをすると、何故か4人で謝りにいったり、辛…

同期会、、、でも、、、

今日同期会の日。年に数回の遊び+学びの日。ずっとずっと先を歩んでいる同期にいろいろと教えてもらおう。 という気持ちと、 検診にひっかかってしまった、かなり不安な気持ちが入り混じっている。。。

時間を守ってほしい

先日、簡易書留の不在票がポストに入っていた。確実に受け取れる日や時間帯がなかなかなく、昨日の19:00〜21:00なら受け取れるということで、不在票にある連絡先に電話をし、その時間帯に配達してもらうことにした。しかし、昨日は妻が夜不在。上記の時間帯…

とりあえず、私も夏季休暇に

今日は、午後出張。この出張をもってお盆前の勤務が一段落。とりあえず、明日から割と長めの休業に。一週間ちょっとの夏季休暇(とれる休暇は5日だが)。お盆期間として実家に帰ったり、家でゆっくりしたり。さてどう過ごそう。少しは勉強するか。。。

違った方法に出合うためには・・・

今日の午後は出張だった。今日の出張は、市の児童生徒の学力向上に向けて(といっても、全国学力テストの結果を良くすることに偏りがあるが)、過去問を取り組みやすくするように分類整理する作業を行った。月に1回程度集まって作業を行う。大阪市の方で、…

これも担任の仕事?むしろ担任じゃない方が・・・

先日、事務の先生から、「集金未納の家庭に電話をお願いします」と言われた。どの年、どのクラスにも数名、諸会費未納の方はいる。どうやら、口座引落をしていると増える傾向にあるらしい。口座引落をやめ、現金徴収に戻すと、未納の家庭がグンと減るというの…

指導力とカリスマ性【教えを請いにくる中学生】

今週末は陸上の大会がある(私は行けないのだが)。そのため大会に参加できる子は、朝の早い時間に毎日練習している。早い時間といっても、勤務時間の中でしかできないため、8時半頃から始めるのだが、その頃にはすでに暑くなっている。学校でのプール開放…