しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

子どもの見取り

子どものお昼寝事情

今日、息子は日中姉や姉の友達と遊んでいたため、お昼寝をしなかった。 息子はまだお昼寝をする日が多い。平日は、幼稚園からの帰りのバスで寝てしまう(息子は最後に降ろされる)。だから、帰るまでに寝てしまう。それでも、夜も割と寝つきはよい。しかし、…

初めてのことを特別な時にやるのは危険

今日は娘の学校の土曜参観日。いつもながら、残念だなぁと思ってしまう。娘の担任に対する私の感情が、ハナっからよくないため、あらゆることがマイナスに見えてしまうということもある。これはよくないこと。娘の担任の良いところをもっとみつけなければと…

学級ルールについて

学級には様々なルール(学級独自の決まり)がある(場合が多い)。今日は、そんな学級のルールについての記事。 様々な学級ルール 今までにしたことがある、また聞いたことがあるルール1前方からは教室に入らない2シャープペンは禁止3ペン類は禁止(赤青…

やはり(やっと?ついに?)現れた

なかなか、自分のクラスには現れないなと思っていたら、ついに昨日現れた。例に漏れずやっぱり現れた。 それは、「うんこ漢字ドリル」を持ってくる子。そして、子どもたちはその子の周りに群がっていく。私の予想どおりの光景。 私の想像の域を出ない子ども…

罰を与えると・・・

クラスでは、帰りの会に今日あったことを五文にまとめ、スピーチをすることにしている(通称5丸スピーチ)。原則的にはくじ引きで話す人を決めている。 しかし、宿題忘れがいた時には、その子どもに「スピーチの権利」を与え、スピーチをするようにしている…

一部分逆さ言葉

4歳になった息子。まだまだ言葉が拙い。いろいろな言葉の一部分が逆になってしまう。それがかわいい。一部を紹介くつした → つくしたおくすり → おすくりやきそば → やそきばがんばる → ばんがる など。もう少し前までは、かぼちゃ → ばこちゃ(アンパンマ…

幼稚園の保育参観(食育講座&短冊作り&カワイ肝油ドロップ)

今日は、息子の幼稚園の保育参観。妻が仕事のため、私と娘で参加する。 食育講座 今日の保育参観では、PTAの研修も兼ねていたようで、前半は保護者が集められ「食育講座」を聞く。娘にとっては長くつまらなかったようだが、興味深い話を聞けた。途中、無…

「 = 」ってなぁに?

「 = 」。等号である。この等号によって、等号の左右が等価であることを表すことができる。身近な算数で考えると、式に表した時、左辺と右辺が等しいということになる。 しかし、今日はそんな「等号」の話ではない。昨日の娘との会話からの話である。 娘が…

お疲れモードで新聞書き

さすがに今日はお疲れモード。 修学旅行では、2日間思いきり楽しんだようだ。思いきり楽しんだ分だけ、疲れも思いきりでる。クラスでは2人ほど欠席してしまったが、欠席した子を責めるのではなく、出席した子を誉めよう。それは、私もやっと出勤したから。…

修学旅行2日目!(修学旅行終了)

修学旅行が終了。今日は一日中、班別行動であった。怪しい天気予報であったが、結局雨も降らず、しかも晴れ間も見られ、少し暑いくらいのまずまずの気候の中で活動することができた。

修学旅行1日目!

修学旅行1日目。 博物館見学や座禅体験、焼き物体験などをした。 私の学び 1日目における私自身の学びをまとめたい。 遊びをせんとや生まれけむ 今日訪れた博物館での学び。この博物館、何度も行ったことがある。個人的に行ったこともあるし、前々々任校で…

明日から修学旅行

ついに明日は修学旅行。今日の5時間目に最終確認をした。そこで感じたことを今日は述べたい。 自分の見通しの甘さ 今日になって、子どもたちからいろいろな質問がきた。服装のことだったり、持ち物のことだったり。 今までだと「しおりを見て自分で確認しな…

小中連携事業

昨日の午後は「小中連携事業」ということで、中学校区の小中学校で集まって研修を行った。といっても、その中学校の生徒の9割以上が、勤務する小学校の卒業生であるため、2校で行っている。今回は中学校に行き、授業を参観してきた。そこで感じたことにつ…

町探検

朝、2年生の娘が、朝ごはんを食べているとき、 「今日、楽しみ。」 と話していた。その理由を聞いてみると、 「どこどこ(地区名)にお出かけするから」 という。つまりは町探検だ。娘にとっての初めての町探検。 私も興味をもったので、さらに娘に聞いてみ…

学びを修める修学旅行

来週は修学旅行。宿泊を伴う校外学習(一泊二日)である。2日目には班別活動があり、子どもたちはそれを1番の楽しみにしているようだ。計画も立て終わり、あとは出発だけの班もあれば、無理な行程を組んだり、話し合いがまとまらなかったりして、まだ計画…

「ごまかす」という引き金を引かせるもの

上記記事の子どもに関する、先週から今日にかけての出来事。時系列で追ってみる。 先週の金曜日 生活ノート(学習予定や1日の感想などを書く)が出ない日が続く。 他の宿題もやっているものがあったり、なかったり。 いつものように「あやしい」となる。 そ…

性的なことに興味をもつ子ども

先日家庭訪問があった。 その中で 「子どもが性的なことに興味を持ち始めたみたいである。他のクラスの友達だが、よく一緒に遊んでいて、その友達がネットで性的なことを検索している」 とのこと。クラスの子自体はそれらの意味についてまだよく分かっていな…

3組がいい

6月の中旬に修学旅行に行く。一泊二日の校外学習。特に2日目はそれぞれの班の計画をもとにした、班別行動もある。子どもたちのとっては、この2日目楽しみにしている。むしろ、2日目しか楽しみにしていないといっても過言ではない。 だからこそ、班のメン…

調理実習に見られる経験値

昨日、今年度初の調理実習「朝食に合うおかず作り(炒める調理)」をした。本当は、昨日このことについての記事を書こうと思っていたのだが、昨日の放課後に頭にくる出来事があり、そのことを記事にしてしまった(とにかく吐き出したかった)ので、今日、改…

委員会活動説明会

今日は児童会の委員会活動説明会。各委員会が今年度の活動予定について発表した。各委員会の活動計画がまとめられた資料をもとに委員長が発表する。そして、事前に調査しておいた、質問や意見についての回答を話す。 よくありがちな流れ。 今日はとにかく暑…

就寝時刻

朝、陸上の練習をしている中、寝る時刻についての話題になった。やはり、毎年寝るのが遅い子どもがいるなと感じる。これまで関わってきた子どもたちを思い返してみると、布団に入る時刻が遅いのは女子の方が多い気がする。今日も、 「12時半です」 と平気…

欠席した時、話題になる子ならない子

欠席した子がいると、 「◯◯君はどうして休みなんですか?」 とか、 「◯◯ちゃん、今日は休みなんですか?」 とか、 「◯◯君、熱で休みですよ」 などと、質問してきたり、聞いてもいないのに欠席の理由を教えにきたりする。でも、よく話を聞いていると、そのよ…

メルちゃん

2年生の娘は、メルちゃんやリカちゃん、その他の様々な人形を使ってのママゴト遊びが大好きだ。朝、起きてすぐ遊び出し、学校から帰ってきても遊び、お風呂を上がっても遊んでいる。以前(2年くらい前、娘が小学校入学直前頃)ある同僚から、 「そんな年で…

子どものモチベーション

6月頭の陸上大会に向けて、特設陸上部として本格的に動き出した。今週末に選手報告。そのために、選手を募り、選考し、登録する作業をしている。応募が多い種目とそうでない種目があり、男子では「ジャベリックボール投げ」が人数過多で選考をすることにな…

Happy birthday to my son !

今日は、息子の4才の誕生日。4月末頃から毎日のように 「K君(自分のこと)もうすぐ4(指で4をつくって)だよね?」 「K君の4(指で4をつくって)はまだ?」 「K君は5(5月のこと)になったら4(指で4をつくって)だよね?」 と自分の誕生日を…

お楽しみ会2

今日は、お楽しみ係企画・主催のお楽しみ会「6年生始まりの会」が開かれた。前々からやりたいと言われていたが、忙しくてできず、ようやく時間をとることができた。これまでのお楽しみ会といえば、私の中でどこかマンネリ感を抱いていた。まぁ、子どもたち…

選ばれる(認められる)ってすごいこと

私は陸上部の主任をやっている。決して陸上が専門ではない。教え方もイマイチよくわかっていないところもある。やる人がいないからか、昨年からやっている。教務主任の先生が実は陸上の専門家で、市内でもかなり上の指導者である。噂では市内1番の指導力と…

アイデア・・・

市の研究委員に委嘱され、定期的に学力向上や学級経営についてのアイデアをシートにまとめなければならない。初任者の先生を主な対象とし、ヒントになるようなものを提供してほしいということで、そんなに難しくなく日頃の実戦で得てきたものでよいとのこと。…

耳鳴りの原因

今日、ある子どもが「なんか耳鳴りがすごいんです。話が聞きづらいくらい『キーン』ってなっているんです」と言ってきた。あまり、多くを語らないような子が言ってきたため、これは結構本気の相談なんだと思った。頭痛や気持ち悪さはないとのこと。特に風邪…

家庭学習の様子から考えたこと

家庭学習の内容に大きな差が見られる。 学年として合わせて、自主学習という名の宿題を出している。 子どもたちがやってくる学習の中身から考えられる、子どもたちの家庭学習、取り分け「自主学習」に対する思いを考えてみる。 考えられる子どもの思い ①自分…

自分時計(?)で行動する子

私が特に大事にしたいことの一つに「時間を大切にすること」がある。そのために「時間を守ること」を徹底させたいと思っている。 が、しかし、クラスの子どもをみてみると、担任して1年以上経っても、この「時間」については全然といっていいほど私の基準に…

発達障害の疑いのある子

教師は診断してはいけない。だから「あの子は発達障害だ(と思う)」といったことを言ってはいけない。しかし「もしかしたら発達障害なのではないかな」と思ってしまうことはある。どうしても思ってしまう時がある。 私が担任するクラスではないが、学年に「…

何のための学校探検?

2年生の娘が1年生をつれて、今日学校探検をしたらしい。前から「4月18日にやる」といっていた娘の話に、そもそも疑問をもっており、それこそ前から私は「本当にその日なの?やらないと思うよ」などといって、娘を疑っていた。だってこの日は『全国学力・…

全国学力・学習状況調査

今日は、全国学力・学習状況調査の日。やはり子どもたちにとって、難しいテストだったようだ。 ここで気になったのが、試合放棄(無答提出)してしまう子どもだ。そんな子どもがいる。答えが分からないのもあるが「分からないことに直面したとき、自分がどう…

新しいコーナー「みんなの声」

今年度の教室にはたくさんの掲示板がある。何を掲示しようか迷う。だが、今年度は「掲示係」ができた(あくまでも「係」であり、「当番」ではないため仕事ではなく、子どもたちの自主性のもと、創意工夫を凝らして活動を行う)。昨年度は「掲示係」がなかっ…

幼稚園と小学校の差

息子の本格的な通園が月曜日から始まる。入園式後に、連絡ノートや出席シール帳などが渡り、帰ってから名前や連絡先などの記入をした。この、連絡ノートや出席シール帳をペラペラとめくっていると、連絡ノートには、担任の先生からのメッセージが書いてある…

第1学期開始

ついに始まった。今年度は持ち上がり。学年スタッフも変わらず、そのままの体制で出発した。子どもたちは学年末から「また先生が担任なんですよね?」と、私が持ち上がることを当たり前のように考えていたようで、それが何だかつまらない。そこで、学年の先…

ブログ名変更

新年度に合わせ、ブログ名を変更した。当初は、楽しいアイデアを探し出したいと思い、普段の生活から見いだした新しいアイデアについて書き記していこうと思っていた。しかし、そんなに毎日のように新しいアイデアが生まれるはずもなく。。。考えが甘かった…

猿山に見る猿の社会

春休み最後の休日。家族で動物園に行ってきた。見応えがあったのは猿山。猿山と言っても、その猿山を高いところから見下ろす。猿山の猿に餌をあげることができた。何かの塊になっている餌が5個ぐらいで百円で売っている。その餌を猿山に投げ入れる。そうす…

どらぼんけすと

3才の息子が、ゲームセンターやスーパーにあるドラゴンクエストのアーケードゲームにハマっている。ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー100円。モンスターを召喚(?)して敵を倒す(?)ゲーム。息子は半分以上何をやっているか分からなそうだが…

修了!

今日は卒業式。5年生は在校生代表として卒業式に出席。私は放送担当であり、放送室にこもっていたため、子どもたちの様子は分からず。それでも、6年生になる者たちとして、立派な態度で臨んでくれたのであろう。そんなこんなで今日は一日中バタバタしてお…

現状復帰

明日は卒業式。5年生は在校生代表として参加する。ということで、明日は通知表やお便り等を渡すくらいしかできない。そこで、今日は最後の掃除をした。テーマは「現状復帰」。いつでも今の4年生にわたせるようにと、自分で判断してやるべきところを探して…

お楽しみ会

最後の週。といっても後、2日。そのうち1日は卒業式。なので実質、明日1日で今年度のほとんどが終了となる。 今日は、パーティー係主催のお楽しみ会(5年生終わりの会)を開いた。やる内容は、1学期末のお楽しみ会、ハロウィンパーティー、2学期末のク…

無くしていく子ども心

子ども心、無邪気な心を無くしていくのも成長。 昨日の出来事。昨日はワックス掛けがあった。そのため、事前に入念な水拭きをし、隅々まで綺麗にしていく必要がある。そこで、机やいす、移動できるものはすべて廊下に出し、徹底的に綺麗にしていく。しかし、…

意欲を高めるには

先日、学力テストの結果が返ってきた。学力テストであっても、単元テストであっても、それが全てではない。全てではないが一つの指標になる。結果の一覧を見ていると気付くことがある。意欲が高い子どもはやはり結果も良い傾向がある。当たり前と思うかもし…

誰のための卒業式?

今日は卒業式の予行があった。あと1週間程で今年度も終了。早かった。卒業式。子どもたちは約1200日間、一生懸命学び、悩み、遊び、動き、成長してきた。その締めくくり。子どもたちはこの卒業式で卒業証書をいただくために頑張ってきたともいえると思う。 …

お出かけ

今日は家族で新潟の「マリンピア日本海」に行ってきた。新しくなってからは行ったことがなく、何年振りかのマリンピア。息子は初めて。娘はどうだったかなぁ。。。 普通の日曜日はそんなに混んでもいず、ちょうどよい混みようだった。また天気もよくて寒くな…

ネガテイブ思考の子ども

何かあると、マイナスな考えの発言になる子どもがいる。今日はエプロンが仕上がらないと「順番待ちばかりでミシンが使えない」と話す。「積極的にミシンをやる友達が悪い」といいたいようだ。でも、この子どもを見ていると、自分で準備を始めるわけではなく…

今年度を一言で振り返ってみる

今年度の振り返りを一言で表してみた。なぜ一言か?自分自身のこの1年の有様を見つめられると思ったから。作文のように文章にして省みるのもよいし、必要だと思う。でも、書くことが主になってしまいがちで、書いているうちに思いが逸れていく気がする。ま…

ビブリオバトル vol.2

以前「ビブリオバトル」の記事を書いた。遅ればせながらその結果を示し、少し考察(大げさ)したい。 クラスのチャンプ本は「ジュニア 空想科学読本⑨」ジュニア空想科学読本9 (角川つばさ文庫)作者: 柳田理科雄,きっか出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016…