しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

教育

臨時休校

台風21号接近に伴い、今日は臨時休校(市内全小中学校)。とは、いっても我々は出勤。いつもと同じ時間に朝出たが、大渋滞にはまり、一時間以上かけてようやく学校につく。八時過ぎには雨も弱まり「もしかしたら休校にしなくてもよかったのでは?」というよ…

和式のトイレ

先日、就学時健康診断があった。来年度1年生になる子どもたちの健康診断や各種検査が行われた。その中での出来事。6年生が子どもたちのお世話や引率のお手伝いをすることになっている。その6年生の一人が、「トイレに連れていったんですけど、和式ではでき…

C「学級崩壊させてやる」

なんとも物騒なタイトル。 我がクラスのある子どもの弟のクラスがどうやら怪しいらしい。今日はその子から聞いた話からの話題である。 今日、子どもに学校生活に関するアンケートを書いてもらった。生徒指導部からのアンケートであり、どのクラスもやらなけ…

「かけ算」の学習の導入段階

USBメモリ、無理っぽい_| ̄|○ 業社には頼みたくないし。。。頼んだとしても価格が高いらしいし。。。 必要なものは一からつくるしかないか。写真データがかなりの痛手だ。。。 とりあえず今日の話題。2年生の娘。ついに「かけ算」の学習が始まったようだ。「…

グループ編成の違和感

来週末は学習発表会。それに向けて、各学年・学級が練習を一生懸命がんばっている。劇をやる学年もあれば、各教科等での学びを生かして発表する学年もあり、グループを組んで総合の発表を行う学年もある。 ある教室に入った時の出来事。教室内に発表会で発表…

体育がなくなって喜ぶ子どもたち

天気予報通りにいかない。今日は朝方まで雨で、9時頃からは雨があがるという天気予報が多かった。日本気象協会も気象庁も、ヤフー天気も、ウェザーニュースも。ただ、iPhone標準のウェザーチャンネルだけは違った。正直いつも当たらないイメージがあったウ…

へんしん!スグナクマン

私が小学1年生のころ、好きで読んでいた本。へんしん!スグナクマン (草炎社こども文庫 7)作者: 川北亮司出版社/メーカー: 草炎社発売日: 1983/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る今日、図書館に行き、娘と借りる本を選んていた時見つけた。久し…

身銭を切るというより

最近、所有物が増えてきたような気がする。この仕事をしているからこそ買ったものであり、正直この仕事をしていなければ、自分では買わないものばかりである。例えば、① パターンブロックLearning Resources Wooden Pattern Blocks 【知育玩具 木のおもちゃ…

「観の眼」と「見の眼」

今、齋藤孝さんの『型破りの発想力』という本を読んでいる。自分の中で「アイデア力」を高めたいと思っていて、それは「発想力」と繋がると感じている。豊かな発想力をもった授業や企画は子どもたちを惹きつける。しかし、新しいアイデアはそう簡単に思いつかな…

絵画展(?)の指導2

昨日、絵の描き方の指導について記事にした。子どもたちは「上手な(上手に見える)絵の描き方」を教えてもらいたいのか、その方がうれしいのか、またたとえそれを子どもたちが求めているとしても、図工の指導の在り方として、それでいいのかどうなのか、、、…

絵画展(?)の指導

この時期「校内絵をかく会」とか「校内絵画展」などの校内行事があり、それに向けて絵をかく授業をがんばっている学校が多いのではないか。我がクラスも、絵をかく授業にとりかかり始めた。教育課程にも位置付けられており、せっかくかくのであれば、子どもたち…

意欲的な姿とは

今、家庭科でミシンを使い「トートバッグ」を作っている。ミシンを使った学習ではいつも出てくる問題、それは、ミシンの数に限りがあるということ。どうしても班に一台程度になってしまい、交換交換やらざるを得ない。ただ、友達がやっているのを見るのもいい…

「授業の準備ができない」という話

Yahoo!ニュースより確かに普段、授業の準備をする時間ってなかなかないよなぁと感じる。放課後は特設活動、それが終わると、事務整理、、、という先生が多いのではないか。特設活動についても、自分で好きで活動をしている先生もいれば、割り当てられちゃっ…

アピールするところが間違っている!

今日は昨日の記事の続き。昨日、述べた通り、今日はたくさんの教育委員会の方々が学校を訪問され、一人一人の授業を参観された。先生方は(全員とはいわないが)、昨日一生懸命準備した授業をがんばったであろう。 でも、訪問のための授業であることは、見透…

普段通り普段通り

明日は、教育委員会関係の方が多数来られ、一日中、授業を参観される。といっても、全授業を見られるわけではなく、一人1授業を研究授業として参観され、放課後に教科ごとに分かれ、分科会が開かれる。 多くの先生が明日の授業に向けて、一生懸命掲示物やプ…

「嘘」「誤魔化し」に見える暗く大きな闇

久々に登場のR君。(R君という仮名を出すのは初かも?)下記の記事に登場する子ども。何があったかについては、結局は同じことの繰り返し。詳しくは上記記事とその中の埋め込み記事を是非読んであげてほしい。 つまりは「嘘」や「誤魔化し」が治らないというこ…

係活動と当番活動

学校には係活動がある。子どもたちそれぞれが何かの係に属し、その係の内容に応じた活動をするのである。この係活動。いろいろなクラスの様子を見ると「これでいいのかな」と、首をかしげてしまうことが多い。 今日は、市の研究委員会の日。つまり出張。そこで…

期限を守らないのは絶対にだめ

「○日までに(○曜日までに)仕上げておきましょう」 単元中に課題が終わらないこともあるだろう。例えば作文の課題や絵の課題。これ以上授業の時間を使うことが難しい状況になってしまうことはよくある。私自身の指導力のなさや計画の甘さが一番の原因なのだが…

福岡の高校生による、教師への暴行事件について

夜中目を覚まし、ネットを見ていると、福岡の高校生の対教師暴力事件についてのニュースがあった。動画もしっかりと流れていた。クラス全体の闇が全国に流されることとなっている。朝にはテレビのニュースになっていた。当の高校生は自業自得としかいいよう…

R先生、ありがとうございました

今日で、一カ月にわたった教育実習生の実習が終わった。本当にあっという間だった。教育実習生本人(R先生とする)はどう感じただろうか。終わってみればあっという間に感じたろうが、その間いろいろなことがあったろう。私の気付かぬところで、辛いことも…

道徳は難しい

「道徳って難しいですね」今日、最後の研究授業(道徳)を終えた教育実習生の言葉である。どこに難しさを感じたのかは明確には分からないが、授業の様子をみていると、おそらく「設定した価値をどうやって『教えたらいいのか』分からない」ということなのではな…

研究授業をするよさ

今日は校内の現職教育においての研究授業を行った。本校、出足が遅く(研修主任の私が悪いのだが)、この時期に私がトップバッターという何とも情けない現状。それでも「見に来てください」アピールをしたからか、結構多くの先生方が参観してくださった。やっ…

目的の先にあるもの

今、先生方は「学習指導案」たるものを一生懸命つくっている。それは、10月頭に教育委員会の方々が来校し、一人一人の授業を参観し、事後研究会でご指導をもらうからである。 勘が鋭い人は、ここでもう違和感を感じたのではないか?そう、端的にいうと、「偉…

変なドキドキ

今日は2回目の実習生の実習授業。いろいろな行事が立て込んでいるため、なかなか実習生と授業についての話をする時間がない。そのため、私と実習生で授業イメージに大きなズレが出てしまう。仕方がないと思いつつも、一生懸命がんばっている実習生に申し訳…

子どもたちも教師を評価している

明日は市の陸上大会。私はかんとくであるが、主な指導は教務主任(Z先生としよう)がやってくれている。Z先生の陸上指導は子どもたちにとって絶対的な信頼がある。 今日、子どもたちが「Z先生って今年までかな?そろそろ異動かな?Z先生がいなくなったら…

授業を参観した後の迷い

今日は、教育実習生の初めての実習授業。朝からかなり緊張していた。夜もあまり寝られなかったらしい。そのくらい我々も授業を大切にしたいものだ(毎日毎時間はとても無理だが)。指導教員として授業を見て、ご指導たるものをしなければならないのだが、何…

本当のボランティアって

私の勤務する学校には「ボランティア委員会」という、児童会の委員会がある。「赤い羽根」「白い羽根」「緑の羽根」の各募金を呼びかけたり、ペットボトルのキャップを集め仕分けたり、朝の清掃をしたり。でも、なんか違和感を感じている。「ボランティア」ってそうい…

全国大会はすごい事         ではない

娘の学校の合唱部が全国大会にいく。とてもすごいこと、 とは、私は思わない。 子どもたちは本当によくがんばっている。本当に本当に本当によくがんばっている。でも、全くすごいこととは思わない。がんばっている子どもたちには悪いが、大したことではない…

短くまとめるって難しい

最近、学習指導案を見る機会が多い。実習生の指導案に初任者の指導案、同学年の2年目先生の指導案。 それを見て思うことは、「読みたくない・・・」ということ。一生懸命書いているので本当に申し訳ないのだが、正直読みたくない。。。それはなぜか、、、それは「…

さぁ研究授業だ!

今月末と来月初めに研究授業をする(ことにした)。前々からどうしようかアイデアを練っていたが、ようやく固まりつつある。全単元、毎時間、豊富なアイデアを盛り込んだ授業構想などできない。でも、一単元に魂を込めて授業構想することなら可能だと思う。…