しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

教育

読んでみた『手抜き力』

読みたいけれど、売っていない『手抜き力』。http://www.truth-teacher.com/entry/2017/08/07/171130amazonで取り寄せて購入し、読んでみた。手抜き力作者: 齋藤孝出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2014/06/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商…

自分事じゃない宿題

娘の夏休みの宿題。ドリルの他に、国語系、図工系、理科自由研究から一つ何かを選んでやらなければならないらしい。そこで選んだのが、理科自由研究。去年も取り組んだこと、そしてちょっとした賞を取ったことが大きな理由のようだ。 しかし、これがかなり厄…

伝わりやすい発表と伝わりにくい発表

今日はお盆前の最後の研修。 県外の学校、市内の学校の実践報告があった。4つの学校の発表があったのだが、伝わりやすい(つまり上手な)発表と、伝わりにくい(つまり、、、〇〇な)発表があるなと思った。そこで考えたことを記事にしたい。 話し方 まずは…

先生はなんでも知っている?

今朝、息子とゴミ捨てに行っているにふと思い出したこと。 ゴミ捨て場までの道のり、いろいろな植物を見つける。 穂を出し始めた稲。いろいろな色の薔薇の花。猫じゃらし。名も知らぬ草花たち。やはり歩いてみないと気づかないことばかり。 息子も「これは薔…

同じ番組を何度も

特にすることがない時、娘と息子はハードディスクに撮りためている番組を見る。だんだんハードディスクの容量が少なくなってきているが、消してほしくないようだ。同じものを何度も繰り返し見る。何度見たか分からない。 息子のお気に入り 映画ドラえもん 新…

「手抜き力」から

これまでカメラやiPhone等で撮りためていた(ためすぎていた)写真やデータの整理をしていたところ、前任校で主幹教諭が紹介してくれた書籍に関するデータが出てきた。前任校では、勤務の在り方について問題になった(課題にあがった)ことがあった。あまり…

教員のレベル(人間力)って低い?

午後は研修会。市で開いている講座。そこで、教員としての在り方について少し悲しくなる出来事があった。 私語がうるさい 人は集まると話し出す。今日の講座は実に200人を超える大人数の参加者。そのため、至る所でザワザワしている。待ち時間や休憩時間…

8月に入ると・・・

夏休み。嬉しい時期、楽しい時期、ワクワクする時期は7月中までかもしれない。いつも8月に入ると「もう8月、夏休みが終わってしまう」という気持ちにかられてしまう。実際、8月に入ると、あっという間に始業式の日がきてしまう(気がする)。私の周りの…

「その子」に合わせた接し方(指導の在り方)

夏休み。しかし、特設活動は熱い。特に、合奏・合唱は暑い中でもみっちりと練習する。大会も近いし、団体の活動であるため、1人が欠けると音楽が成立しない大変さもある。その点、陸上部はほぼ、自分との戦い(部としてみんなで高めていくという大切さはあ…

暑中見舞い

今日の午後は「暑中見舞い」づくりをした。毎年「暑中見舞い(残暑見舞い)」や「年賀状(寒中見舞い)」をつくる際、どんなスタイルにするか悩む。そういったハガキ作成のための雑誌やネットなどにテンプレートがたくさんあるのだが、何だか「作られた感」…

疲れた〜!(+各種あるある)

というほど何もしていないが、とりあえず、水泳大会が終わりました。グターっとしている私をよそに子どもたちは本当によく頑張った!勧誘され、イヤイヤ入部した子どもが入賞すると、報われてよかったなと思う。 いろいろなアルアルに出合った。①国旗掲揚、…

水泳大会

今日は水泳大会。私は水泳部担当ではないが、運動部の一員、6年担任として引率することに。今テントを張り、子どもたちやバス引率の先生方を待つ。。。 昨日、前任校の同期の仲間と飲み会をしたため、今日はボケーっとしている。。。そして今日も飲み会。 …

実践発表って?

今日は、市の研究会。先日は課題別の研修であったが、今回は教科等の研修。私は生活科・総合部会に所属している。午前中は、1学期の実践報告。私は、綺麗事はいいたくなかったため、とにかく見えてきた課題を述べた。しかし、先生方の報告、正直飽きてしま…

住所・電話番号

今日の記事は、ふと感じたこと。私が子どもの頃は、遊ぶ約束をするとき、電話をかけて取り付けていた。そのため、友達の家の電話番号も覚えていた。しかし、今は状況が変わっている。家に固定電話がない家も多く、電話をかけて約束するのはごくごく稀だ。と…

本当の無駄とは

昨日は、午前中、市内の研究会があった。市内の大抵の先生方は何かしらの部に所属している。教科研究とその他の課題別の研究に分かれており、昨日は課題別の研究会であった。教科研究については火曜日にある。一応任意加入ということになっているが、ほとん…

ベテラン世代

今まで誤解していたところがあったかもしれない。それは、50代の世代の先生方に対する偏見。私は、子どもたちが思わず考えたくなるような、話し合いたくなるような授業が大切だと思っている。できている・できていないは別として、それを目指さなければなら…

交通安全の旗を振るおじさん

1学期終了!今日はこれから慰労会。1学期終了については、朝記事にしたため、今回は全く別の話題。 朝、通勤していると、交差点で交通安全を呼びかけているおじさんがいる。毎日ではないが、定期的(?)にいる。今日はいた。まるで選挙の街頭演説をしてい…

1学期終了の日

今日で1学期が終わる。昨年度からの持ち上がりだが、今年度に入ってからの変化も見られた。それは、6年性になったからというのもある。慣れないリーダーとして、不器用ながら委員会や各種行事、縦割りなどで、様々なことを企画し、運営してきた。それがよ…

ゴミはゴミ箱に

教室の隅にゴミ箱がある。そのゴミ箱のそばにゴミが落ちている。ストローやティッシュのゴミは日常茶飯事。もしかして学校あるある?教室のゴミ箱のそばの壁に「ゴミはゴミ箱に」という表示をつけている。でも、ゴミ箱のそばにゴミが落ちている。 これは意識…

発達性ディスレクシア

先日、ある本に出合った。それは「うちの子は字が書けない」という漫画。うちの子は字が書けない (発達性読み書き障害の息子がいます)作者: 千葉リョウコ,宇野彰出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2017/07/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「発…

なぜ、ミニトマトなのか

昨日は、娘の学校の授業参観。今回は、妻に行ってもらった。その帰り、学校で育てているミニトマトの鉢を持って帰ってきた。私の勤務する学校でも、2年生はミニトマトを育てており、同じように保護者に取りに来てもらっているようだ。 よく見かける「2年生…

1学期を川柳で振り返ってみた

今学期も残りあと3日。学期末には何らかの形で1学期間の振り返りをすることが多かろう。 例えば、作文、発表、カード等々、方法はいろいろある。しかし、これらの形をとってやってきたことを思い返してみると、形式的というかお利口さんなことを書いたり言…

初任研の研究授業

今日は、初任者の先生の研究授業があった。この時期に研究授業なんて大変だなぁと思いつつも、こんなに頑張っているのだから、参観し、少しでも気付いたことを伝えてあげたいと思い、ほぼ1時間参観させていただいた。 そこで考えたこと。 もっとみんな参観…

特別なことはいつか当たり前のことになる

今日、隣のクラスの子どもに、 「3組はいいなぁ」 と言われた。どうしてかそう思うのか理由を聞くと、 「だって、楽しいことばかりやっているじゃないですか」 との答えが。確かに、楽しいことはやっているつもりだ。それは、 ◯子どもたちが「楽しい」と思…

学期末短縮時程に思うこと

先週の火曜日から今日までの5日間、学期末の短縮時程で、5校時で終わるため帰りが早かった。学期末の事務整理をするためという名目である。 5日間を終え、感じたことを述べる。 短縮で甘い蜜を吸うのは一部の教員 この時期「忙しくない先生はいない」とい…

準優勝!

何と男子リレー、準優勝! 毎日の頑張りは実るんだということが分かった。酷暑の中、子どもたちはもちろん、保護者の方々も本当に頑張ってくださいました。 次は北海道!疲れた!帰って、飯食って、風呂入って、寝る!

何を見取り、どう動くべきか、それは寄り添うということ

1学期終了の時期。3学期制の学校の教員たちは評価に追われているのではないか。そこで気になること。どこの学校の教員というわけではないが、子どもの何を見て何を評価しているのかわからない教員がいる。簡単にいうと、評価のための評価をしているというこ…

今日は七夕

今日は七夕。九州や中国地方の方では、今回の豪雨により、甚大な被害に遭われ、大変な状況と察します。1日も早い復興をお祈りいたします。それでも、こちらは天気がよい。今夜は織姫と彦星が会えるであろう。各学校や幼稚園等でも七夕の短冊を書いたのでは…

心が変化したからこそ

今日、ある女子が泣いていた。 この女子。仮にA子としよう。オマセな子で、接し方が難しいなと感じていた子であった。キャピキャピしているイメージで、そうではない子に対してあたりが強かったり、陰でこそこそと言ったりすることが多い子であった。 その…

自己評価の仕方

1学期も残りわずか。今学期の振り返りを子どもたちにさせ、客観的に自分を見つめるとともに、自分の成長に気付かせていきたいと考えた。振り返りシートなるものを使い、各教科等や生活面、係や委員会などについて、がんばったことやこれからがんばりたいこ…

考えの相違があるからこそ

今の学年は、担任が全員持ち上がり。そのため、もう勝手知ったるといった感じ。しかし、考え方の相違でたまにすれ違いが起きることがある。 今日の「水泳」の学習において、主任と考えの違いが生じた。お互いに意図があることであるため、どちらが悪いという…

下級生に脅される6年生

先日、6年生の親子活動があった。その親子活動では、飲み物と少しのお菓子が配られた。その場では食べず、持って帰ることになっていた。 次の日、 「お菓子を食べながら帰っている子どもがいた」 との連絡が入った。状況から普通に考えると、食べながら帰っ…

プラスαが認められているが・・・

我々教師の仕事は、比較的自分の好きなことを取り入れてもよいとされている。授業にゲーム形式を取り入れたり、教師自身の経験を盛り込んだり。いわば「創意工夫」というものである。その「創意工夫」が「その先生の指導力」になってくるのであろう。 それは…

大事にしたい仕事って?研修?特設?

今日、スクールカウンセラーとの学習会があり「合理的配慮」についてのお話をいただいた。特別支援を必要とする子どもが増えているといわれている。 私の住む市でも、特別支援学級や特別支援学校に在籍する子どもが増えていると聞く。 通常学級にも、特別に…

思考と表現の一体化について考える

子どもは特に思考と表現が一体化していると言われる。考えながらどんどんと活動を進めていく。そのため、当初の計画や案とは違ったものが出来上がっていくことがよくある。その、思考と表現が一体となっている中に、その子なりの創意工夫が見られたり、思い…

Cool Head,but Warm Heart.

アルフレッド・マーシャル氏の言葉。といっても、詳しくは分からないが。しかし、こうでなければならないなと強く感じる。 第2ラウンド 勃発 金曜日の出来事。職員会議の後の現職教育の全体会。またあの学年が。。。http://www.truth-teacher.com/entry/201…

初めてのことを特別な時にやるのは危険

今日は娘の学校の土曜参観日。いつもながら、残念だなぁと思ってしまう。娘の担任に対する私の感情が、ハナっからよくないため、あらゆることがマイナスに見えてしまうということもある。これはよくないこと。娘の担任の良いところをもっとみつけなければと…

まずい!やばい!どうしよう!

このようなメッセージが届いてしまった! やばい!どうしよう!家の電話でかけた方がいいかな?携帯だとまずいかな?やっぱり公衆電話の方がいいかな?まずはメッセージで返してみた方がいいのかな?とにかく、早く連絡して代金を払わないと訴えられてしまう…

学級ルールについて

学級には様々なルール(学級独自の決まり)がある(場合が多い)。今日は、そんな学級のルールについての記事。 様々な学級ルール 今までにしたことがある、また聞いたことがあるルール1前方からは教室に入らない2シャープペンは禁止3ペン類は禁止(赤青…

やはり(やっと?ついに?)現れた

なかなか、自分のクラスには現れないなと思っていたら、ついに昨日現れた。例に漏れずやっぱり現れた。 それは、「うんこ漢字ドリル」を持ってくる子。そして、子どもたちはその子の周りに群がっていく。私の予想どおりの光景。 私の想像の域を出ない子ども…

罰を与えると・・・

クラスでは、帰りの会に今日あったことを五文にまとめ、スピーチをすることにしている(通称5丸スピーチ)。原則的にはくじ引きで話す人を決めている。 しかし、宿題忘れがいた時には、その子どもに「スピーチの権利」を与え、スピーチをするようにしている…

幼稚園の保育参観(食育講座&短冊作り&カワイ肝油ドロップ)

今日は、息子の幼稚園の保育参観。妻が仕事のため、私と娘で参加する。 食育講座 今日の保育参観では、PTAの研修も兼ねていたようで、前半は保護者が集められ「食育講座」を聞く。娘にとっては長くつまらなかったようだが、興味深い話を聞けた。途中、無…

「 = 」ってなぁに?

「 = 」。等号である。この等号によって、等号の左右が等価であることを表すことができる。身近な算数で考えると、式に表した時、左辺と右辺が等しいということになる。 しかし、今日はそんな「等号」の話ではない。昨日の娘との会話からの話である。 娘が…

お疲れモードで新聞書き

さすがに今日はお疲れモード。 修学旅行では、2日間思いきり楽しんだようだ。思いきり楽しんだ分だけ、疲れも思いきりでる。クラスでは2人ほど欠席してしまったが、欠席した子を責めるのではなく、出席した子を誉めよう。それは、私もやっと出勤したから。…

修学旅行2日目!(修学旅行終了)

修学旅行が終了。今日は一日中、班別行動であった。怪しい天気予報であったが、結局雨も降らず、しかも晴れ間も見られ、少し暑いくらいのまずまずの気候の中で活動することができた。

修学旅行1日目!

修学旅行1日目。 博物館見学や座禅体験、焼き物体験などをした。 私の学び 1日目における私自身の学びをまとめたい。 遊びをせんとや生まれけむ 今日訪れた博物館での学び。この博物館、何度も行ったことがある。個人的に行ったこともあるし、前々々任校で…

明日から修学旅行

ついに明日は修学旅行。今日の5時間目に最終確認をした。そこで感じたことを今日は述べたい。 自分の見通しの甘さ 今日になって、子どもたちからいろいろな質問がきた。服装のことだったり、持ち物のことだったり。 今までだと「しおりを見て自分で確認しな…

小中連携事業

昨日の午後は「小中連携事業」ということで、中学校区の小中学校で集まって研修を行った。といっても、その中学校の生徒の9割以上が、勤務する小学校の卒業生であるため、2校で行っている。今回は中学校に行き、授業を参観してきた。そこで感じたことにつ…

町探検

朝、2年生の娘が、朝ごはんを食べているとき、 「今日、楽しみ。」 と話していた。その理由を聞いてみると、 「どこどこ(地区名)にお出かけするから」 という。つまりは町探検だ。娘にとっての初めての町探検。 私も興味をもったので、さらに娘に聞いてみ…

学びを修める修学旅行

来週は修学旅行。宿泊を伴う校外学習(一泊二日)である。2日目には班別活動があり、子どもたちはそれを1番の楽しみにしているようだ。計画も立て終わり、あとは出発だけの班もあれば、無理な行程を組んだり、話し合いがまとまらなかったりして、まだ計画…