しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

教育観

事後の学習効果【江戸東京博物館】

夫婦旅行2日目(最終日)は江戸東京博物館(両国)に行った。江戸東京博物館は、過去に2回ほど行ったことがある(どちらも修学旅行の引率)。ただ、それも10年くらい前の話なので、記憶も曖昧。でも、なんか「いいなあ」という思い出があり、前々から「また行…

どちらかが我慢(我慢する方は決まっているが)

今日は1日妻が不在。大学の頃の友人と会ってくるとのこと。そして夜は職場の人たちとの飲み会。たまにはこういう日もあっていい。ということは、私が子守をしなければならない。こういう日はたまにあるのだが、いつも迷うのは何をして過ごすのかということ…

違った方法に出合うためには・・・

今日の午後は出張だった。今日の出張は、市の児童生徒の学力向上に向けて(といっても、全国学力テストの結果を良くすることに偏りがあるが)、過去問を取り組みやすくするように分類整理する作業を行った。月に1回程度集まって作業を行う。大阪市の方で、…

これも担任の仕事?むしろ担任じゃない方が・・・

先日、事務の先生から、「集金未納の家庭に電話をお願いします」と言われた。どの年、どのクラスにも数名、諸会費未納の方はいる。どうやら、口座引落をしていると増える傾向にあるらしい。口座引落をやめ、現金徴収に戻すと、未納の家庭がグンと減るというの…

指導力とカリスマ性【教えを請いにくる中学生】

今週末は陸上の大会がある(私は行けないのだが)。そのため大会に参加できる子は、朝の早い時間に毎日練習している。早い時間といっても、勤務時間の中でしかできないため、8時半頃から始めるのだが、その頃にはすでに暑くなっている。学校でのプール開放…

まだ顔をつけられない息子

娘と息子がスイミングスクールに通い始めて2ケ月。 臆病息子も楽しんで通っている。けれど、未だに潜るどころか、顔をつけられないまま。泳ぐまでは程遠い。それよりも顔をつけ、もぐれる日は来るのだろうか? 私もそうだったが、娘も息子も臆病。娘はいつ…

子どもたちが理解できないのは、教師の話が長いから

いくら丁寧に説明して(るつもりで)も、なかなか子どもたちは理解してくれなかったり、指示と違うことをしてしまったりすることはよくある。それって、子どもたちが悪いのではなく、我々の方が悪いのだなということが、今日の出張で改めて感じた。 今日は、…

1学期終了!

今日は朝から水便。朝は豆腐のみ、昼は食べず。夜は1学期慰労会。ヘトヘトです。ということで、また明日。

熱中症スレスレ

2泊3日の宿泊学習が終わった。いろいろとあったが、とりあえず終了してよかった。 この3日間、かなり暑かった。そんな中、いずれも外での活動ばかり。愛知では痛ましい出来事も。でも、これは他人事ではなかったなと感じる。飲み物はあるにしても冷たくな…

悲しい葛藤、そして現実【宿泊学習2日目】

宿泊学習2日目。今日は、野外炊飯を行った。これまではカレーライスを作るのが常だったが、今年は焼きそば。とても簡単に作れる・・・・・はずだったが、やはり、それはそれでいろいろな課題が見えてくるもんだ。一番はやはり、何をしたらよいか分からない…

コンドロイチン?ヒアルロン酸?

今日から宿泊学習。1日目は、トレッキング。ヘトヘトだ。やっぱり膝が痛い。皇潤が必要かな。とにかく、早く静かになってくれ!そして、お風呂場に置いていった下着やらタオルやらをなんとかしてくれ!

さぁ、あと1週間

休みも終わり、また仕事モードだ。休み中はドラクエだった(汗)あと1週間で夏休み。とはいっても、明日からの3日間は、延期になっていた宿泊学習。子どもたちにとってはご褒美の3日だろう。 でも、明日からも猛暑が続くらしい。トレッキング、大丈夫だろう…

ハツラツ初任者

今日は娘の学校の授業参観にいってきた。年間予定を見ると、自分の学校の参観日と重なる日が多く、なかなか行けないため、今日は休暇を頂き行かせてもらった。その後、仕事に戻ったのだが。。。娘の担任の先生も初任者。うちの初任者と同じく、大学卒業した…

「先生も謝るんですね」と言われた

休み時間、ふざけてクラスの子どもにいたずらをしながら遊んでいた。いつも子どもたちは私のイタズラに付き合ってくれる。そんな子どもたちも一緒にふざけている。 そして、今日はふざけて私のイタズラを謝ってみた。そうしたら、その子どもは真顔になり、「…

思っていた以上に【初任者(と)の戦い】

私はいったい誰と、いや、何と戦っているのだろう。自分の仕事が止められている。。。 昨日、渡されるかと思っていた初任者の通知表の所見(保護者への通信文)の下書き。結局昨日は間に合わなかったようで今日に繰り越し。今日の朝に渡されるかと思いきや、…

さぁ、学期末だ!だけど・・・

学期末待ったなし。巷の先生方は通知表をはじめとする評価に追われていることだろう。そして、評価の時期は授業の進度も大きくかかわってくる。宿泊学習が延期となり、来週になったため、授業の進度ももれなく待ったなしの状況だ。ここで心配なのは初任者君…

脚本がある研究授業

先日、ある人の学校の研究授業についての話を聞いた。その人の学校は学年で単元や手立てを講じて、実践していくタイプの研究スタイルのようで(私の学校もほぼ同じなのだが)、先日研究授業を行ったとのこと。なぜか、学年の先生みんなが同じ単元の同じ時間…

C「4年の頃と違って・・・」

子どもの日記に、「今日は音楽で◯◯◯をやりました。とても楽しかったです。4年生の頃は、音楽が大嫌いだったけど、5年生になってからは大好きになりました」と書かれていた。些かの衝撃を受けるとともに、どこかに「やっぱりな」という感覚も得た。今年度、音楽…

押しボタンを押すのを待つ小学生

朝の出勤途中、登校途中の小学生、中学生、そして高校生を見かける。集団で登校する子どもたちや、一人で登校する子ども、自転車で登校する高校生など、その形態は様々である。また、何列にもなって歩く子どもたちや、ダッシュで走っている子ども、そしてス…

反社会的行動の背景は

岡山で痛ましい事故が起こってしまった。※リンクが切れるかもあろうことか、中学生がありえない時間に自動車を運転して死傷事故を起こすという、なんとも愚かな事故である。 事故を起こした彼らにとっては、単に粋がった不良気取りの行為だったのかもしれな…

疑いの気持ちがあると・・・【回顧録】

今日は、土曜参観日の繰替休業日。平日の休みは得した気分になる。土曜日に出勤しているため、プラマイゼロなのだが、なんか嬉しい。一人の平日っていうのがいいのだろう。といっても、息子は9時過ぎまで幼稚園には行かないし、娘は今日から学期末の短縮の…

3年目の先生に脱帽

最近、愚痴ばかりな気がする。最近ではないか?愚痴ばかりな気も。。。ベテランの先生に対する愚痴。 初任者に対する愚痴。 誰か分からない人に対する愚痴。 過去の記事を見てみても愚痴ばかり。「どれだけ自分はできているんだ」「どれだけ偉そうなんだ」と思っ…

「人任せ」で生きる人たち【印刷機の前に立って】

日々の授業から、学んだ気になっている子ども、理解した気になっている子どもが多いなぁと感じる。どういうことかというと、教師の話や友達の考えを聞いたり、黒板を写したりすることで、学習したと勘違いしてしまっているのだ。つまり、友達の学びなのに、…

プールを嫌がるお年頃?

昨日、今日と暑い。絶好のプール日和。毎朝、教室に行くと「今日はプールに入りますか?」という質問がくる。それだけ、子どもたちにとってプールは特別感のある授業なのだろう。それが、高学年になるに連れて、その特別感も二分される。それは、「プールに入り…

チヤホヤされて育ってきた社会人

同僚を叱ったのは初めてかもしれない。私は同じ身分の同僚を叱れるような立場でもなく、そんなに立派な人でもないのに。。。何かと行動や仕事に対する態度が気になる初任者。 「大学を出たばかりだから仕方がないのか」などとも思うが、だとしたら「じゃあ、そ…

さよならタッチ【高学年だって】

「高学年は怖い」先生たちからよく聞く話だ。大人びてだんだんということを聞かなくなり、学級が成り立たなくなるのではないかという心配からだろう。確かに、だんだんと生活の知恵などが働き、低学年で通用してきた、「ごまかし」はすぐに見破られてしまうよう…

多くの課題が・・・【特設部活動】

部活動に関する様々な問題が表面化している。 今年の3月に、スポーツ庁より、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が出された。活動日と休養日を適切に設けるべきということで、それが、各学校におりてきているだろう。小学校も例外ではない。…

「全然やってないよ」の応酬〘「やっていない」の質が変わる〙

中学生くらいになるとよく見かける光景。勉強ができる友達に対して、 「いっぱい勉強してるんでしょ?」 という質問と、 「全然やってないよ」 という答えのやりとり。やっているかどうかは、その人の中での基準。勉強ができる子にとっての「やってない」は、その…

大人にとっても大切なこと【保育参観】

今日は息子の幼稚園の保育参観日。息子の幼稚園では土曜日に参観日を行いながら、月曜日に繰替休業日を設けない。毎度ながら「幼稚園の先生たちは大変だなぁ」と思う。 今日は、クラスの参観の前に学校心理士の方の講話を聞いた。月に一回息子の幼稚園に来られ…

変わりゆく子ども、変わらない関係【小中連携】

今日はいろいろとあった。5年生の胃腸炎蔓延。他学年では転倒により救急車搬送と、放課後の腕の骨折。慌ただしい時はいろいろと重なるなぁと改めて思う。そして、来週からの宿泊学習が、とある事情にて延期に・・・。かなり気持ち的にもヘトヘトな1日だっ…