新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

自分自身

その時その時のめぐりあわせで

中学生時代、はじめは私の志望する高校は市内の商業高校だった。商業高校を出て、公務員になりたいと考えていた(今考えると、そう簡単に公務員になどなれはしないのだが・・・)。しかし、中学2年生になると友達関係が変化し、学習面で優秀な友達とよく一緒に…

「道」 此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ アントニオ猪木氏の引退時の名言の元となったと言われている格言である。ちなみに猪…

こういう時も雨が降らない・・・

私は、とかく学校行事では雨に当たらない。天気予報で、降水確率100%でも、その時だけは雨があがる。「さようなら」をし、解散した途端土砂降りということも多々ある。「晴れ男」というより、「雨にあたらない男」なのかもしれない。今日は学校のプール開放…

勝負ネクタイ

クールビズ真っ只中だが、今日は訳あってネクタイをしていた。 私には大事なときに必ずつけるネクタイがある。大事な会議に出張、試験等々。いわゆる勝負ネクタイだ。願掛けのように身に着け、パワーをもらっている。 そのネクタイは、以前勤めた学校で同期…

甘酸っぱい思い出

今日は町内の中学校にいってきた。素朴な中学生たち。段々とお互いに意識はじめたのか、どこかぎこちなく接する男女。そんな中学生を見て、自分のあの頃を思い出す。 かなり奥手で、うまく女子と関われなかった私。気になる人がいても、うまく話すこともでき…

防火管理者講習2

防火管理者講習2日目。今日は実技があったものの、座学の講義は相変わらずの苦行。こんなにも辛いのかと思うのと、胸のあたりが苦しくなる。つまらないというのは、大きな罪だ。 そんな苦行を経て、なんとか資格をゲット。2日間の拘束が資格をいただく条件…

防火管理者講習

今日、明日と職専免で休暇。休暇といっても、2日間防火管理者講習を受ける。本当は、もう防火管理者の資格を持っているのが普通のようだが、今年度は想定外の昇任ということもあり、まだもっていなかった。ということで、今日と明日みっちりと講習を受ける…

私の娘は決して「かわいそう」なんかじゃない

今日の記事は、教頭としてではなく、教員としてでもなく、一父親として書く。なので、立場で考えると良くない言葉を使うかもしれないが、この記事を書いているこの時間は、父親としての立場を優先したい(全体の奉仕者としてあるまじきなのは分かっているの…

恵まれた生活環境

私の住む地域は、大都会ではないが、デパートはあるし、大手のコンビニもたくさんある。大型スーパーもあるし、家電量販店もある。服屋さんも大きな本屋もある。外食産業も様々あり、よりどりミドリだ。つまり、何一つ不自由はない。 こんな生活が当たり前で…

「人の振り見て我が振り直せ」だな

職員室の私の机の左隣は空き机になっている。そして、私の右隣は初任者の机。左隣の机が空いているのをいいことに、私はよく物を置かせてもらっている。整理整頓が苦手な私にとって、隣の机が空いているはとても都合がいい。 今日、あることが起こっていた。…

残り一ヶ月半で、何を、どう伝えるか

3学期も半分が過ぎた。今年度も残り一ヶ月半。修了式まではあと一ヶ月程。だんだんと来年度を見据えていかなければならない。学年のこと、学校のこと、そして何より自分自身のこと。子どもたちを6年生に進級させるために何を伝えるべきか。このまま進級さ…

あの頃に

今日は初任の頃に一緒に学年を組んだ先生方との飲み会だった。あの頃があって今の自分がいる。自分は、ちょうどあの頃の先輩方の年齢になっている。でも、あの頃の先輩方のようなことが今の自分にはできていない。自分にできること、考えてみよう。

胸騒ぎは何かの知らせ

ターニングポイントを迎えた時に、妙に胸騒ぎがするときがある。そんなときは決まって想定外のことが降りかかる。今回も変な胸騒ぎがした。フタを開けてみれば、やはり想定外のことが。さあ、今年度もあと2ヶ月弱。準備期間としては短すぎる。さて困ったぞ。

プールから出た途端・・・

今日は、娘と息子が通うスイミングスクールのプールで泳いできた。入会した時にもらった無料招待券が数枚あり、使用期限が三月末だったため、妻と交代でいくことにしたのである。ちょうど、今年のテーマは「健康」。少しでも体を動かしたいと思っている。 最近…

思いのズレからくるすれちがい

困っていたり、悩んでいる若手の先生を見て、「どうして相談してこないんだ!」と、イライラしてしまうことがある。また、「早く相談してくれれば、こんな結果にならなくて済んだのに」「もっと早く言ってくれたら」と思ってしまうこともある。 先日、2年目の先生…

健康に留意【今年の目標】

去年は身体の面で、不安を覚えた年だった。検診で要精密検査になったり、体の重さを感じたり、どこか慢性的な不調だったり。体を動かしても、すぐに疲れるし、体は硬いし。代謝も悪い。食べたら食べた分だけ体重が増える。そして増えた体重は全く減らない。 …

購買欲求が・・・

新聞広告でも、ネットの広告でも、アマゾンのサイトでも、楽天市場でも、、、 セールだの、福袋だの、、、 今だけとか、◯日までとか、今日限りとか、、、 今の私の心理を分かっているように購買欲求を掻き立てる。 お正月ということで、どこかウキウキしてし…

新たな年を迎えて

明けましておめでとうございます。 あっけなく年が明けた。23:59から0:00になる。それだけで、世の中が大きく変わったような雰囲気に。 でも、実際は1日が終わり、新しい1日が始まっただけ。でも、それだけにしてしまうと、先に進めないことがある。 ヒト…

よいお年を

2018年が終わる。今年も忙しい1年だった。去年以上の忙しさだったかもしれない。それだけ、自分がそのような立場に立つようになったということか。忙しいことに文句をいうのではなく、自分のレベルアップを感じるべきなのかもしれない。来年はどうなる…

憂鬱の年賀状書きに思う人間関係

旅行も終わり、あとは新年を迎えるだけ、、、にしたいのだが、悪夢の年賀状書きが残っている。この年賀状書きだが、とにかくやりたくない。憂鬱で仕方がない。ということで、ここまで先延ばしにしてしまっていた。。。 夫婦揃って重い腰を上げ、年賀状の印刷…

本当に知りたいことはネットには載っていない(ネットに限らず・・・)

分からないことがあると、すぐにスマホで調べる。ちゃんと自分で考えたり様々な方法で調べたりしなきゃダメだという意見もあるだろう。また、ネットの情報の信ぴょう性の問題もあるだろう。それらも承知の上で、スマホを開いている。それは「知りたい」と思っ…

toi toi toi!

「toi toi toi トイトイトイ」幸運・成功を祈るドイツのおまじないの言葉。幸せを願って、テーブルなどを3回叩きながら「トイトイトイ」と言う。「大丈夫だよ」とか「うまくいくよ」ということを表すおまじない。こういうポジティブなおまじないはとてもいい。 …

何もしない休日

この土日、本当に何もしなかった。ゲームと読書はしたけれど。今日の歩数はなんと3桁。本当に歩かなかった。息子が金曜の夜からゲボしており、体調を崩していたこともあり、家でダラダラとしていた。 明日からの一週間は今年最終週。おそらく、いろんな分岐…

この鬱感の原因は?

日曜日の夜は鬱々する。しかし、なんかいつも以上の鬱々感。研究授業も終わり、研究のまとめもあらかた終わり、評価もほぼ終わり、学期末の事務整理も終わった。つまり、今やるべきことはほぼほぼ完了している。あとは冬休みを迎えるだけになっている。 なの…

追い詰められていると本音が出る

とりあえず書く。 台本的なものは、結局は本心にはなりきれない。 追い詰められた時に発される言葉は、事前に考えていた言葉(台本とは違うのだが)ではないものである。 もしかしたら、この時に発される言葉こそが本心なのかもしれない。 無表情な人とのや…

さぁ、どうなることやら

自分がどこを向いているのか、何をすべきなのか、自分自身を見失いつつある。 やるべきことや考えるべき事がたくさんあるからか。 明日は一つの勝負時。この勝負に勝つか敗れるか。そもそもどうなれば勝ちなのか、負けなのか。もしかしたら勝っても地獄、負…

自分の強みは?

今週の土曜日に大きな予定がある。自分がその予定にかかわっているということに、一抹の不思議さを感じながらも、それは、自分にとっての自信となっていることも事実。 ここ2、3ヶ月間ずっと毎日どこか緊張の日々を送っている。 自分自身の今後を含めたキ…

スマホの機種変更 その後

スマホを変えて2日目。 ようやくほぼほぼセットアップが完了した。 昨日も述べたが機種変更のストレスは大きい。 ある程度長く使っていると、アプリも増えてくるし、どのアプリにどんなIDを使っているか、それは電話番号なのかそれともメールアドレスなの…

大腸内視鏡検査

今日は大腸内視鏡検査の日。定期健康診断で便潜血が出てしまい、今日に至る。昨日から食事制限があるとともに、今日は下剤のニフレックとの戦い。時間がすぎるのが早いのか遅いのか。ドキドキしながら午前中を過ごした。2リットルの下剤については、ネット…

新しい世界への入口

今、自分は新しい世界に向かっている。それをようやく自分で自覚し始めたのかもしれない。これまで何も考えずに毎日を突き進んでいるが、いろいろと考えなければならない時にきているのか。自分の歩むスピードよりも猛スピードで様々な事柄が身の回りにおこ…