新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

雑記

季節らしさ

豪雪地帯なのに、雪が全然ない。1cmもない。地元と勤務先を行ったり来たりするにはとてもいいが、ここまで降らないと不気味だ。このままだといろいろとまずいのではないかとも思ってしまう。まずはスキー場。営業ができず、壊滅的だ。子どもたちの学びの場…

雪が降らないのは私のせいではない

私は「雨を降らせない男」。本当に今年度の学校行事も全く雨に当たらずに済んでいる。降水確率100%の予報でも、その時だけは雨が上がるということを成し遂げたことで、同僚の先生方からも伝説として語られている。 それが思わぬ方向に。今年度は全国的に雪が…

自分と他人と

智に働けば角が立つ 情に棹させば流される 意地を通せば窮屈だ 夏目漱石『草枕』より どこか私は理詰めで接してしまうところがあるようだ。ネガティブな先生が制度や計画などに対し不平不満を言ってきても、現実的なことを理詰めで返してしまい、何も言い返…

仕事始め

本日仕事始め。9日間の休暇のリハビリ。なかなかエンジンがかからない。周りを見ても、ローギアで運転する先生方ばかり。 そう、最初からトップギアで走ろうとすると、発進できずエンストしてしまう。だから今日はローギアでいい。 明日辺りセカンドかな。…

息子の涙

9日に及ぶ休暇。こんなに休める環境、恵まれている。9日間、家族との時間をたっぷりとることができた。息子は、何かにつけて私と一緒を選びたがる。これまではずっと妻を選んでいたのだけど。電車に乗るときの隣に座るのも私。ご飯の席の隣も私。お風呂も…

なんとしてでもカロリー消費を

体重計にのるたびに記録更新。これはまずい。体重が減らない。食べる量が減っていっても、体重は増える一方。どうしたらいいのか。とりあえず、歩かなきゃ!ということで、とりあえず始めた「ドラクエウォーク」なかなかおもしろい。新学期が始まると、また…

「所変われば・・・」「所変われど・・・」

日本中の様々なところに行くと、その土地土地の文化に触れることができる。 今回の旅行も、その土地のならではのものを感じることができた。今年は青森へ行ったのだが、泊まった旅館で「津軽弁でのラジオ体操」というものをやった。独特のイントネーション、…

今年もなんとか【仕事納めと家族旅行】

一昨日、無事に今年の仕事を納め、家族のもとに帰る。そして、昨日からとりあえず毎年恒例の家族旅行。これができると、「1年がんばったな」「今年も家族といられてよかったな」と思える。今年の家族旅行の計画はほぼほぼ妻に計画をしてもらい、私はただそ…

イオンのマスク着用禁止について

イオンでは原則としてマスク着用を禁じているらしい。従業員から反発も出ているとのこと。そりゃそうだ。風邪をはじめとする感染症の予防もできない。ヘタすると、仕事でもらってきた病気を家族にも感染してしまうかもしれないのだ。それはたまったものじゃ…

教員あるある?私だけ?

昨日は、サンタの業務を委託され、一時自宅に戻った。今日また勤務地に戻ったのだが、この時間がなかなかもったいない。ラジコでラジオを聞きながら行き来することが多いのだが、聞きたいラジオがないときには、音楽を聞きながら運転している。 ところが、こ…

することがないのではなく、できることを見い出すのだ

今日は忘年会。なんとか無事にここまで来られた。ひとえに、校長先生の優しさと、我々に任せてくださる広い心、また先生方の思いや仕事力に支えられてここまで来た。とても、よい気持ちで新年を迎えられそうだ。 話はさておき。ある先生から、「教頭先生は毎…

QOLを考える

自分自身の生活の質。今年度、この町に来ることになり、正直かなりの不安と絶望感に苛まれた。 何もない(と勝手に思っていた)町。絶対に踏むことはないと思っていた町。そんな勝手な偏見をもっていた町への辞令がおりたのだ。でも、今ではとても感謝してい…

30過ぎて・・・

毎日、この人の話になってしまう。。。 「おかしい」とは分かっているけど、イライラしてしまう。メンタルヘルスがやられそうだ。。。 人に対して、「好き嫌い」は誰しももっている感情だろう。私にももちろんある。正直、この先生は嫌いだ。そして、この先…

人生のつけが回ってくるとき

ある先生に対して、先生方の不満がたまっている。連日だがある先生の話題だ。教育課程を考えている教務もその先生の態度に精神的にやられてきている。とにかく、「あれはおかしい」「これは廃止した方がいい」「他所からきた私に優しくない制度ばかりだ」と…

今年の漢字は

今年の漢字は「令」。まあ、なんとも無難。でも、この「令」という字、そんなに使われていないようにも思える。むしろ、「令和」という元号の時くらいしか使っていないのでは?まあ、名付にこの「令」という字が多く使われたというのもあるか。。ちょっとズ…

10カウント?【カウントダウンのズレ】

「10秒数えてね」鬼ごっこやかくれんぼの鬼に向かって言う言葉。「10秒でやって(考えて)」クイズや課題に答えるための制限時間を伝える言葉。 すると、カウントダウンが始まる。「10」「9」「8」「7」「6」「5」「4」「3」「2」「1」「0」「開始or終了」 …

うちに秘めた競争心

自分は、そんなに上昇志向があるとは思っていなかった。昇任考査も声をかけられたから受けることにしたし、もし、声がかからなかったら自分から昇任考査を受けるということはなかったかもしれない。 実は一昨年、主幹教諭の昇任考査を受けないかという声をか…

4回目【忘年会】

地域の方々との定期懇親会も4回目を迎えた。 いつもと違い、お店での会合となった。忘年会。 レギュラーとして定着したこの会合。地域の方々に認められるというのはやはりうれしい。 地域の実情を知ること(地域理解)は、私個人としてもプラスだ。そして、…

何にもない町にあって、何でもある街にないもの

毎週日曜日、8時過ぎに単身赴任先の自宅に戻る。失礼かもしれないが、本当に何もない町だ。24時間やっているコンビニはもちろん、大型のスーパーもない。服屋は個人で経営する商店のようなところしかない。ヤマザキショップはあるが、日によって閉まる時…

息子:「ゲームは飽きるんだよな」

今日で11月も終わり。 早くも師走突入である。12月といえば、クリスマス。そろそろサンタさんにお願いしたいものを考え、それをサンタさんに伝えなければならない時期である。娘も息子も何をお願いするか迷っているようだ。改めてお願いするものを考えるのは…

自分を大切にするということは

ある飲み会(職場の飲み会ではない。が、広く見ると、仕事上どこか関係してくるような飲み会)に誘われた先生(例の先生)が、「私、疲れてヘトヘトだからいかない」と、断っていた。 おそらく、勤務時間が過ぎてまで、そういう人たちと関わりたくないという…

20年目に入って

今日は妻との交際が始まった記念日。実に19年。1年前も同じような記事を書いたのだが、節目は大切にしたいものだ。 とはいっても、今年は思いがけずの単身赴任。まさかこんな生活が訪れるとは思ってもみなかった。離れてから分かる、当たり前の大切さ、日常…

「私にも謝ってください」って・・・

昨日の研究公開。とてもすばらしい1日になった。授業もがんばった。授業者は満足した授業をすることができたようだ。まぁ、それなりの課題もでてきたが、それも授業構想に力を注いだからこそだ。 研修主任による、研究経過報告も最高だった。 そんな最高の…

今後のブログについて

ブログを始めてもうすぐ3年。 このはてなブログのユーザーに求められることが書けていないように思えてきた。初めは、自分の備忘録として書いていたはずなのに、読者が増えてきたことが嬉しくて、またスターをもらうことが嬉しくて、それが目的のひとつとな…

家族について

毎日、妻と電話をしている。その日にあったこと、嬉しかったことや悲しかったこと、上手くいったことや上手くいかなかったこと、悩んでいることに理不尽な人の話等々、毎日様々な話題がある。直接顔を合わせて話ができない分、話したいこともたくさんある。 …

〽今日の選択は〜

忘れた頃の、歌紹介のコーナー今日は、Eテレ「0655」のおはようソング、『今日の選択』を紹介する。昨年度までは、毎朝「0655」を見てから出勤していたが、今年度はほとんど見られない。今週の月曜日に久々に見ると、結構好きな歌が今週のおはようソングだ…

紅葉狩り、でも

妻の今年の目標に、「紅葉狩り」と「トレッキング」があり、今日は絶好の行楽日和ということで、家族でトレッキングしながらの紅葉狩りをすることにした。道路は行楽客で大渋滞。こんなにも多くの人たちが紅葉を見に行くんだなと思ってしまうくらいだ。 それ…

クタクタ

今週もかなり忙しかった。。だから、ネル!

右利き、左利き

私の娘は左利き。鉛筆も箸も、ボールを投げるのも蹴るのも。私は右利き。鉛筆も箸も、ボールを投げるのも蹴るのも。私の妻は右利き。鉛筆も箸も、ボールを投げるのも蹴るのも。私の息子は右利き。鉛筆も箸も、ボールを投げるのも。 でも、ボールを蹴るのは左…

てるてる坊主を

大雨。おかげさまで、うちは特に問題ないが、同じ市内でも避難を余儀なくされている方がいる。テレビの情報も絶えない。もうやんでほしい。明日は雨があがるといいな。てるてる坊主を作るか。。。