しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

アイデアの素を探しに

卒業式も終わり、今年度の業務も事務整理のみとなった。そして、それと並行にすぐにやってくる新年度に向けて動き出さなければならない。今年度やったことと同じことはしたくない。というより、その需要があるかは分からない。そして「おなじでいいや」という…

3月が去る前に

本日卒業式。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といわれている。でもまだ3月は去ってないのに、子どもたちは一足先に去っていってしまった。誰もいなくなった教室。毎日、誰もいなくなるのだが、今日の放課後の今日はいつもより音がなく、シーンと静…

いよいよ卒業式

明日は卒業式。結局子どもたちに何も恩返しできぬまま、時が過ぎてしまった。でも、恩返しって一体何なのだろうとも思う。私はこの2年間、できる限りのことをやってきたし、他のどの学級よりも楽しい学級にしてきたという自信がある。だからこそ「もっとこん…

考え方の根本を変えなければ・・・とは言うが

昨日、校長と話をした時に、 「とにかく、先生方の考え方を根本から変えなきゃいけないと思っている。ずっと『子どもたちはできるんだよ』『学ぶ力をもっているんだよ』と言っているんだけど、どうしてもそれが伝わらない。だから、年度早々にも『教育とは何…

モチベーションが・・・

もうすぐ今年度が終わるため、年度末の事務整理で忙しくなる。そもそもまだ卒業式を迎えていないため、子どもたちとの生活自体まだ終わっていない。しかし、今年度が終わるとすぐ、来年度がやってきてしまう。春休みはほぼ年度末の事務整理と新年度の準備で…

先生こそもっと主体的になるべき

「なんでそこに突っ立ってんの⁉︎」 「人任せにしないで自分から進んでやりなさい」 「もっと考えて動きなさい」子どもたちに主体性を求めるこんな説教をよく耳にする。それは時にブーメランとなって返ってくる(ブーメランが返ってきていることに気付かない人がほ…

のんびりな1日

何もする気になれないこの週末。土日、つまり休日は可能な限り仕事はしない主義であるため、やるべきことはあってもあえてやらない。とにかくダラダラと過ごしている。 読む本もなくなってきた。そう思うと、読書嫌いの自分にしてはよく本を読むようになった…

アイデアや発想の源

昨日もらった手紙の中に、 「先生は他の先生と違うことをやってくれて楽しかった」 「今まで受けてきた授業とは違った」 という言葉がかなり多かった。確かにできるだけ楽しい授業にしようとか、楽しい学校生活にしてあげようという気持ちを基にいろいろと考えて…

泣ける手紙

今日は最後のお楽しみ会。会の最後に子どもたちからの2年間のお礼の言葉と、一人一人からの手紙をもらった。素直に嬉しく、そして平常では涙が出そうな本当に心のこもったとてもいい手紙だった。作文が得意な子も苦手な子も、どの子もその子なりの思いが伝…

「残念な先生」の仕事は誰がやるの?

あまり人のことはいえないが、勤務する学校には結構な数の「残念な先生」と呼ばれる先生がいる(私もその一人になっている可能性もあるが・・・)。その「残念な先生」の仕事が滞るという場面がよくある。実際に満足な仕事ができない場合もあるが「○○先生には任せら…

予行練習に対する違和感

今日は、卒業式の予行。いよいよ卒業式も目の前だ。この「予行」であるが、先生方や子どもたちから「予行練習」という言葉が聞かれる。この「予行練習」という言葉に違和感を覚える。本来は「予行演習」が正しいと思っている。前に、そう指導されたこともある。そも…

「春の匂いだ」の声

今日、卒業式の練習に向かっている時、校舎と体育館をつなぐ屋外の通路を歩く、クラスのある女の子が、 「あーっ!春の匂いだ!」 と叫んだ。それを聞いた時、 「こういう言葉が自然と口に出せるような子どもを育てたいな」 と、ふと思った。思えば、低学年で生…

卒業文集作成で見えてきたこと

今、子どもたちは必死に卒業文集を書いている。期限が差し迫っているため、それはもう必死だ。子どもたちがというより、むしろ私たちが・・・。。。焦って作成しているからこそ、その子たちの素が見える、というか性格とこれまでの子どもたちの学校生活の過…

映画ドラえもんを見てきた

♪こんなこといいな できたらいいなそう、私たちの時代のドラえもんの歌。この歌い出しだが、 ♪あんなこといいな できたらいいな と歌う人が多い。私の中では大きな違いで、やはり、夢や希望は自分に近いもので表すことが大事で、「そんなこと」や「あんなこと」…

ポイントを貯めるために買う?

最近は共通ポイントカードがたくさんあり、どの場面でどのカードを使うか迷う時がある。私の持つ共通ポイントカードは、 dポイントカード WAON POINTカード(コスモザカード) Pontaカード Tポイント nanacoカード 楽天ポイントカード(楽天銀行カード) 結…

集団の中における自分を客観的に見てみる

そりゃ、たまには悪口だって陰口だって言うさ、人間だもの。「(皮肉を込めて)○○先生って楽でいいよね」 「○○先生って何も仕事ないよね」 「○○先生には任せられないからね・・・」 「○○先生、来年も残るらしいよ」 「○○先生、『△△はできません(△には仕事内容が入る…

整理整頓ができない私にとっての救世主となるか【ツール管理シート】

私はとにかく整理整頓が苦手。というかできない。机上も片付けた次の日には山積みされ、机の中はグチャグチャ。とりあえず、何がどこにあるのかは大体把握できているためなんとかなっているが、とにかく見栄えが悪すぎる。子どもたちにも注意できない。注意…

ようやく成果が現れた(やってることは間違っていなかった)

学力テストの結果が返ってきた。去年の学力テストは、学年4クラス中最下位(偏差値)。今の子どもたちを担任したての頃、子どもたちから「先生の授業は、今までの先生と違います」とよく言われた。楽しいという意味もあったと思うが「やり方を教えてくれるので…

卒業式の練習

卒業式の練習が本格化。返事に礼(返礼)、歩き方に座り方、呼びかけの声、卒業証書のいただき方等々、とにかく細かいところを逐一指導しなければならない。最後の式であり、最後の学校行事であり、この卒業式のために1200日ほど通ってきたのだから、こだわ…

シュレッダー繁忙期の前に

学年末になると、年度末の整理のためにシュレッダーが大活躍する。順番待ちになることもあれば、ようやく自分の番が回ってきたと思ったらすぐにゴミが満杯になることもある。そして、次の人が待っているため焦らなければならず、それだけでイライラすること…

雲ひとつない青空。 風も温かい。これぞ春。数日後はまた寒くなるようだが、三寒四温、だんだんと暖かい日が増えてくるのが肌で感じることができる。これぞ春といったものの、暦の上では2月4日から春であり、もうすぐ半分が過ぎようとしている。そう考える…

準備は整った【初めての投資】

今年の目標に「投資」というのを入れた。実は、ずっとやりたいと考えていた。ただ、儲けたいという気持ちはそれほど高い訳ではない。理由は大きく2つ。1つ目は、今後の資産を考えた時、銀行預金ではほとんど利息による利益は見込めず、ただ預けているだけに…

味ご飯

今日の給食はひな祭り献立。ちらしずし(いわば味ご飯)にすまし汁、ひなあられなど、ひな祭りっぽい献立だった。私は子どもの頃、給食でも家のご飯でも、味ご飯が出ると無条件で喜んでいた。なんか「当たり」のような気分になるし「ごちそう」を食べられるとい…

見取りたくないこともある

子どもの見取りが大切だと思っている。ちょっとしたつぶやきや表情の変化などから、意外にも、子どもの思いや願い、迷いや悩み、自信、こだわり、不安等々、いろいろなことを見取ることができる。そういうことを日頃から意識していると、アンテナが高くなり…

やっぱり3月は「去る」のかな・・・

明日から3月。2018年が始まってもう2ヶ月経った。格言にある通り「1月は行ってしまった」し「2月は逃げてしまった」。やっぱり「3月は去ってしまう」のだろう・・・。忙しいから、そこまで意識することもないが、ふとした時に、なんとも言えない淋しさと、原…

最後の授業参観に思う

今日は今年度最後の授業参観日。この日が終わると、本当に卒業式、修了式に向かうだけになる気がする。しかし、この時期の授業参観でいつも思うことがある。それは「良い悪い」ではなく「どうなのかな?」という自分の中での疑問。それは、どの学年も「できるよ…

確実に春は近づいている

ベランダでひっそりと過ごしているビオラたち。 つい先日まで、霜がおりていて花も葉も今にも凍りそうで、頑張って生き抜こうとする姿だったけれど、今日見てみると、すっかり正気を取り戻したように凛々しさを感じるようになってきた。朝晩の寒さも少しずつ…

久々すぎる洗車と車へのこだわり

今日は久々に洗車をしてきた。本当に久々。久々というレベルじゃなく、今年初・・・。いつも、洗車したい洗車したいと思っていたが、天気のいい日が長く続かず、雪が降ると途端に車が真っ黒に(真っ灰色?)。そして、庭の水道は凍結防止のために止めている…

娘の方部子ども会に出席して

自分の中での会合のイメージ。(例)14:00から会合が始まる場合 13:40受付 14:00開会行事(開会の言葉当) 14:05主催者挨拶 14:10協議等(会合の内容) 今日は娘の地区の方部子ども会。地区のふれあいセンターのようなところで行われた。6年生にお疲れ様を…

やっぱり幼稚園はすごい

今日は息子の幼稚園の保育参観に行ってきた。そのため、午前中は休暇をもらい、午後からの出勤。朝ゆっくりできるのっていいなあ・・・。さて、息子は今年度から幼稚園に通園し、1年間年少組として園児生活を頑張ってきた。入園の面接の時に頑なに一言も喋…