しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

大好きな絵本(息子が)

トミカ好きの息子。最近は妖怪(おばけ)も好きである。そのきっかけは一つの絵本。

「あいうえおばけのおまつりだ(うえのあきお:作、美濃瓢吾:絵」である。

あいうえおのリズムでたくさんのおばけが登場する。テンポが心地よく、言葉遊びも面白い。3才にして暗唱することができるくらい、頭に入る絵本である。「妖怪ってこんなにいるの?」というくらいたくさんの妖怪がでてくる。息子が、好きなのは「ぬっぺっぽう」らしい。私が好きなのは「おとろし」。

トミカといい、妖怪といい、子どもに影響されることってたくさんあるな。仕事でもいえる。子どもの目の付け所って面白いんだよなぁ。


話はもどるが、この「あいうえおばけのおまつりだ」。市の図書館で借りて以来、毎晩、寝床で読み聞かせをしている。市の図書館の本は、2週間借りられるのだが、予約が入っていないと借り直しができる。運がいいからか、それとも人気がないからか、これまで予約が入っておらず、借り直しを続け、2ヶ月位借りっぱなしである。

そんなに好きなら買ってあげようと思い、本屋を回るが、どこにも売っていない。調べてみると、どうやら絶版らしい。ネットで買えないか調べてみると、

あるじゃないか!さすが、amazonさん!

あいうえおばけのおまつりだ (cub label)

あいうえおばけのおまつりだ (cub label)

しかし、よく見てみると、

11,000円〜?

買えない。。。こんなにプレミアムな絵本だったのか。

何かいい方法はないかな?

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ