しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

姉の物を欲しがる弟

3才の息子(弟)は、娘(姉)のものを何でも欲しがる。娘が絵本を持ち出すと、すぐに取り上げる。仕方がなく違う絵本に変えると、すぐにそれも取ってしまう。息子と娘にそれぞれに合わせたお土産を渡すと、息子は娘のを欲しがる。娘がゲームを始めると、自分が先と割り込んでいく。そのため、すぐに喧嘩が始まる。

娘がかわいそうと思いつつも、喧嘩がうるさいので、弟に譲るように娘に言ってしまう。すると、当然面白くない娘は泣き出す。


娘から様々な物を取り上げた息子の様子を見ていると、そんなに欲しそうでもない。少し見たりやったりするとすぐに飽きてしまっている。では、なぜ?


姉に対する憧れか?姉と同じレベルでありたいと思っているのか?

それとも、姉に対するライバル心か?お姉ちゃんと同じ物を欲しがることで「自分もお兄ちゃん」と思いたいのか?


よく分からないが、今我が家でとにかく厄介な懸案事項だ。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ