読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

授業参観

今日は今年度初の授業参観。いつもと変わったことはあまりしたくないが、自分の中でも「見られる」という意識をもつために「いつものプラスワン」くらいの授業を考えた。といっても、いつもより資料を多くしたくらいのものだが(それでも社会科をやったため、資料は大切!)。


それでも今日は喋りすぎた。いつしか授業参観で緊張することは全くといっていいほどなくなったが、少しでもいつもと違うことをやろうとすると、それを出したくなる(ひけらかしたくなる?)からか、どんどん喋ってしまう。


教師が喋る授業はよくないといわれるが、まさしく今日の授業は悪い授業。社会科は「社会的認識を深めること」が大切だと思うが、今日のように喋ってしまっては「社会的認識の押し付け」だ。

資料は悪くないと思う。用意した資料を全て使おうとするからいけないのだ。子どもの思考に合わせ、必要に応じて提示すればいいものを。。。分かっているのに全部使いたくなってしまった。

まだまだ甘ちゃんだなと自覚した授業参観であった。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ