しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

Happy birthday to my son !

今日は、息子の4才の誕生日。4月末頃から毎日のように
「K君(自分のこと)もうすぐ4(指で4をつくって)だよね?」
「K君の4(指で4をつくって)はまだ?」
「K君は5(5月のこと)になったら4(指で4をつくって)だよね?」
と自分の誕生日を待ち遠しそうにしていた。

「誕生日」というものについて、よくは分かっていないようだが、自分にとって特別の日なんだということは感じているみたいだ。


ゴールデンウイーク後に発熱し、昨日まで幼稚園を休んでいた息子。4月から通い始めた幼稚園。毎日頑張って通っていた。慣れない環境で気も張っていただろう。文句も言わず毎日通っていた。その疲れも出たのかもしれない。

昨日は出がけに吐いてしまい、そのまま休むことになったらしい。夜、話を聞くと、
「K君行きたかった・・・。」とうなだれていた。
彼なりに「がんばらなければ」という思いがあるようだ。よく、
「K君、ばんがる(がんばる)。」
と言っている。


そんな「ばんがっている」息子のために今日は誕生日パーティー。
ケーキは息子の好きな「ドラゴンクエスト」のキャラクター{「おおきづち」と「つかいま」)を描いてもらった特別製。

プレゼントは奮発して「トミカハイパーレスキュー」のロボット2体。


ばんがっている息子が喜んでいる。誇らしげにすら見える。自分でもばんがってきたことをどこかで感じているんだろうな。

がんばっているからこそ輝ける時があり、自分でそれを感じられる。

こういう姿こそ1番見たい姿だなぁ。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ