しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

眼科通い

定期的に眼科に通っている。今日も点眼薬をもらいに行ってきた。

きっかけは忘れたが、10年近く前眼科に行った。その際、眼底や眼圧の検査をしたところ、眼圧が高いことが分かった。緑内障の可能性もあるということで、すぐに視野検査を受けた。すると、視野が欠けている部分があるとのこと。そこから、月に1度のペースで眼科に通うことになった。また、年に一度の視野検査を受けている。

実は、2回目の視野検査からは視野の欠けは見られなくなった。最初の視野検査は、おそらく、初めてだったため勝手が分からなかったのもあったのかもしれない。それからは正常な視野が続いている。
それでも、目薬をしないと眼圧が高いのは確か。眼科では毎回15〜20くらいの眼圧で一応安定はしているのだが、昨年度の検診では、20を超えてE判定。やはり、通い続けなければいけないのが分かる。


眼科も10年も通えば、馴染みになる。しかも、前任校で働いていた時、眼科の先生のお子さんが偶然にもその学校に通っていたことが判明。担任でもなく、学年でもなかったが、より身近に感じるようになった。今では元保護者であるが、気軽に話をしてくださる。


おそらく、このまま通い続けなければならないが、いつまでその眼科があるのかなと最近感じるようになった。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキングへ