しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

坂田おさむさんの楽曲はいい

3月いっぱいで『おかあさんといっしょ』のうたのおにいさん「横山だいすけ」さんが卒業された(今頃感満載?)。

9年という長きにわたってのうたのおにいさん。私の娘も、育児休業をとっていた妻も、土曜日は私も、だいすけおにいさんとたくみおねえさんの「おかあさんといっしょ」を見ていた。
そんなだいすけおにいさんが先日、民放に初出演したとか(やっぱり古い?)。


しかし、私にとっての「うたのおにいさん」と「うたのおねえさん」は「坂田おさむ」おにいさんと「神崎ゆうこ」おねえさんだ。今でも頭に残る2人の『ホ!ホ!ホ!』、おさむおにいさんの『ちょんまげマーチ』、ゆうこおねえさんの『あ、あのこ』。懐かしいけれどどこか身近な。。。

子どもの歌ってやっぱり力(パワー)があるなと感じる。だから、30年たった今も色褪せず鮮明な記憶に残っているのだと思う。


「坂田おさむ」さん、この方、うたのおにいさんをやっている頃から、子ども向けの楽曲も多数つくっている。
今になっても「この人がつくる歌、いいなぁ」って思う。今の時代の「おかあさんといっしょ」でも、坂田おさむさんがつくった歌が数多く、歌われている。

http://www.osamu-world.com/disco

今勤めている学校ではないが、前の学校では、歌の発表会のようなものが行われていた。学年で数曲選曲して、公会堂のようなところで発表するのだ。全校生はもちろん、保護者、お世話になっている方々を呼んで歌を聞いてもらう。そこでも、坂田おさむさんの歌はよく選ばれていた。ある音楽科の先生は「坂田おさむさんの歌にはハズレがない」とよくおっしゃっていた。それもよく分かる。本当にどの歌もいい歌。

楽曲を聞いていると、幼児だけではなく、高学年の子どもたちにこそ聞かせたい歌がたくさんある。

私が特に好きな歌ベスト5は、

🥇 あしたははれる

🥈 地球ぴょんぴょん

🥉 にじのむこうに

④ メダルあげます

⑤ ありがとうの花

他にもたくさんある。「えっ、この歌も坂田おさむ?」っていうのもあると思う。ぜひ一度(とは言わず、何度でも)聞いてみてほしい。