しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

勤務先が東にあるから・・・

私の勤務先は東にある。
この環境下、困っていることと、その対策を語ってみる。

困っていること

これは、勤務先が東にある人あるあるではないか。それは、
「とにかくまぶしい」
ということ。朝、通勤していると、お日様が顔を出して少し過ぎた頃になっている。つまり、お日様の光がちょうど顔を照らしてくるのだ。
天気がよいのはいいのだが、運転しているとかなり怖い。まず、まっすぐ前を見られない。がんばって上目遣いなど無駄なことをしてみるのだが、効果はないばかりか銀色の世界に見えるようになる。
それに一番怖いのは、信号機が見えなくなること。これはどうしようもなくなる。とにかく怖い。

そして、これは朝だけではない。この時期、少し退勤時刻を早くすると、夕方にも同じ現象が起こるのである。行きもまぶしく、帰りもまぶしい。日の出と日の入りにお日様と顔を向かいあわせるのだ。

対策

そこで対策を考えた。月並みなこと。それは、
「サングラス」
10年くらい前同じ現象があり、サングラスを購入したことがある。私は視力が悪い。なので結構度が強いメガネをしている。ちなみにコンタクトレンズは怖いのでつけたことがないし、今後もつけるつもりはない。そのため、サングラスも度入りのものでなければならない。以前買ったサングラスは紛失している(その前にもう視力に合わない)ので手元にない。そこで、思い切って購入することにした。普段は出勤・退勤の時くらいしかつけないため、できるだけ安価なものでいいと考えていた。
しかし、度付きのサングラスだと、レンズの問題やフレームの問題、負荷価格等あるということで、カラー入りの普通のメガネにした。どうせ運転するときくらいなので、この際フレームの柄は二の次に。予定よりは予算がついてしまったが、14,000円くらいでおさめられた。仕上がりは1週間後。
これで少しは運転しやすくなるだろう。

まとめ(?)

私のように、勤務先が東にあって、自家用車で通勤している方は同じ経験がないのだろうか?そういう場合はやはりサングラスなのだろうか?あのまぶしさは、運転の危なさだけではなく、目にも悪そうだ。

それにしてもつくづく思う。目が悪いのはマイナスしかない。メガネにしても、コンタクトレンズにしても、度付きのサングラスにしても、余計な出費だ。
目がいい人がうらやましい。

結局、目がいい人はいいなぁというまとめになってしまった。。。