しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

那須どうぶつ王国

今日は全身筋肉痛の中だが、家族で「那須どうぶつ王国」に行ってきた。明日は繰替休業日だし、筋肉痛だからこそ少しは体を動かした方がいいと思い、出かけることにした。

天気予報は不安定な感じだったが、行ってみると、まずまずの気候。曇りの中でも時折晴れ間がさす時もあった。蒸し暑かったが。


開店時刻を30分くらい過ぎた頃に着いたが、お客さんはほぼおらず。「休みの日なのに全然混んでいないね」などと話しながら、ゆっくり観覧。息子の「疲れた〜。抱っこ〜。」にやられながらも、全体をくまなく見た。


2、3年前にも行ったが、少しリニューアルした感じ。ふれあえる動物やその機会も増えたように感じる。


羊と犬のショーや猫のショーなども楽しみ、久々に休日を満喫することができた。

お土産屋では、何も言わずにいつの間にか息子がクッキー入りのバスを持っていた。

それを見た娘も「私も買いたい」と、よくわからないぬいぐるみを買う羽目に。

私はお茶だけを買う。


帰りの車では、娘も息子も爆睡。妻もウトウト。私もウトウトしたかったが、ここは、我慢。小一時間の運転。


ここのところ、細々とした仕事が忙しかったり、妻の土曜日の出勤や息子や娘の土曜参観日などがあったりで、週末は特にすることなく、ボケ〜っとして過ごしてしまっていた。ボケ〜っとして過ごしてしまうと、なんだかモヤモヤしてしまいて、気分が晴れることなく、休みが終わってしまう。そんな休日が続いていたため、今日は身体中は痛かったが、気分は爽快。心が充実した休日になったと思う。


明日は久々の私だけ休日(といっても、娘や息子が帰ってくるまでのひと時だが)。束の間の時間かもしれないが、ウインドーショッピングでもしてこようかなと思う。