しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

今日は七夕

今日は七夕。九州や中国地方の方では、今回の豪雨により、甚大な被害に遭われ、大変な状況と察します。1日も早い復興をお祈りいたします。

それでも、こちらは天気がよい。今夜は織姫と彦星が会えるであろう。

各学校や幼稚園等でも七夕の短冊を書いたのではないだろうか。うちでは、息子が幼稚園で駄々をこねて、笹の葉をもらってきた(本当は家庭で送迎している方で、ほしい方にあげていたらしいが、それを見た息子が欲しくなってしまい、特別にもらってきたとのこと。しかも1番大きな笹らしい。持ちながらバスに乗るのも大変だったろう)。

息子の願い事は、以前にも書いた通り「しろいまりおになれますように」である。娘は「もっと読書がすきになれますように」「今年もかぞくで楽しくりょこうに行けますように」である。さすが2年生ともなると、レベルが上がる。

天気がいいので外に飾ってみた。


↑よく、こんな笹をもらってきたもんだ。。。


クラスの子どもたちも面白い。自分自身のことだったり、クラスのことだったり、学校全体のことだったり、世界的なことだったりと実に様々。学校の行事として縦割りを組み、作った短冊。その中のクラスの子どもの願い事を紹介。

一人一人の思いの込もった願い事。時には努力せずとも叶うような神頼みも必要だ。今日の晴れ空に届くといいなと思う。