しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

夏休みの昼食

夏休みの教員は、昼食に困る(のは私だけ?)。普段は給食を食べてることができるが、夏休みは当たり前だが給食はでない。そのため、いろいろと不都合がでる。

1 何を食べるか、どこで食べるか

まずは、何をどこで食べるかである。食べるものを考えなければならない。学校の休みは続くが出勤日も続くため、毎日何を食べるか悩む。コンビニが続くのは飽きるし、コンビニに限らず外食にしても、行ける場所も近場と決まってしまう。だから、だんだん飽きてくるのだ。
だからといって、弁当を作るのも面倒くさいし、同僚と出かけることになった時に、もったいなくなってしまう。

夏期休暇に入るまであと数日。そろそろレパートリーがつきてきた。

2 金銭的な問題

2つ目はお金の問題である。普段は給食費が天引きされているため、その時その時に支払う必要はない。しかし、夏休みは給食費が天引きされているにもかかわらず、昼食費がでていく。外食が続くと結構痛手だ。ちょっとしたものでも千円近く出ていってしまう。
コンビニで食べたとしても、やはりある程度の出費は覚悟しなければならない。

味方なのか敵なのか

そんな時、よくお世話になるのがカップラーメン。
体に悪いと分かりつつ、安くて種類も豊富なカップラーメンのお世話になることも多い。
そんなカップラーメン。私の昼食の強い味方である。がしかし、長い目で見ると大きな敵になるであろう。。。

私の好きなカップラーメンベストスリー

第3位
日清 カップヌードル「チリトマト」

トマト嫌いの私だが、このヌードルは美味しいと思う。「ラーメン」ではない「ヌードル」の感覚に合う麺だ。

第2位
東洋水産 でかまる もやし味噌ラーメン

昔からある、でかまるのもやし味噌ラーメン。
最後の方は飽きるが、あのもやしが何とも言えないやみつき感がある。あの入れる前の薬臭い感のあるもやしを食べるためにこの商品を買っているといっても過言ではない。

第1位
テーブルマーク ホームラン軒合わせ味噌ラーメン

この商品も息が長い。初めは「カネボウフーズ」から販売されていたが「加ト吉」に変わり、その後ブランド名を「テーブルマーク」と変えてもなお、売られ続けている。その存在感、売っていないコンビニはないのではないか?
この「ホームラン軒」。味噌味が秀逸。コーンがなくてもいいと思うが、麺といい、スープといい、飽きがこない味である。


あれ、いつの間にかカップラーメンについての話題になっているが。。。


明日の昼はどうしようかな?