しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

一人の時間 からのお買い物

昨日の夜、帰省先から帰ってきた。

今日は妻と子どもたちは、妻の高校生の頃の友達と食事会(?)をするため、不在。一人の時間を過ごしている。

このお盆。なかなか天気に恵まれない。今日も結構な雨模様。そういえば、今年は暑さもあまり感じない日が多いなと思う。エアコンをつける日が少ない。夜寝るときに限っては、今シーズン一度もつけていない。にもかかわらず、電気代が去年より高いのはなぜだ?


午前中は、予約録画で撮り溜まっていたビデオ(テレビ番組)を見て過ごした。お昼は肌寒いこともあり、ラーメンを食べる。午後は、その足で駅前に行き、ジュンク堂書店で本を物色し、ヨドバシカメラをワクワクしながら歩き回る。なかなか行くことのない駅前を自分なりに堪能する。

帰りは夕飯の買い出しをして帰宅。こういう時間も必要と思いながら、もう夏休みも終わってしまうという思いもあり。。。


実は、大きな買い物をしてしまった。それは、
「iPad」。
発売仕立てに購入した「iPad 第4世代」。ガタが出てきた。
まずは、定番のバッテリーのもちが悪い。併せて充電が安定しない。
ただ、バッテリーに関しては、だましだまし使っていれば我慢できるが、困るのはサウンド状況も安定しない。80%ぐらいの確率で音が出ない。音を出すには、一度イヤホンをつけなければならない。イヤホンをつけて外すとなぜか音が出る。厄介なのは、片方のスピーカーからしか音が出ない時もある。そうなると、音楽を聴くときやゲームをするときにとても気持ち悪くなる。

ということで、思い切って購入してしまった。家用のため、容量も少なめで良いし、Wi-Fi版でよいため、価格も4万円くらい。iPhoneはあんなに高いのに・・・。とはいっても、やはり高価なもの。本当に必要だったかどうか、悩んでしまうが。




ということで、一人で新品のiPadと対面しているところである。。。