しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

「雨」をもっている人がいる

今日は朝からPTAの奉仕作業。6時半から1時間ほど教員と保護者で校庭の草むしりや堀さらいなどを行う、はずだった。

天気予報は曇り(むしろ晴れ。噂には雨も?)。そのため、みんな(といっても大体いつものメンバーかな)当たり前のように集まる。

開会行事を行い、いざ草むしりを始めた。すると5分を過ぎた時にまさかの大雨が。。。レーダーをみると、赤いゾーンが辺りを覆っている。途端に土砂降り。曇だった天気予報も、この時間帯7ミリの雨に変わっている。。。


私は晴れ男。
http://www.truth-teacher.com/entry/2017/07/29/155239

しかし、今年はどこか雨にあたる。運動会も延期。修学旅行は帰ってきて学校で解散した途端猛烈な雷雨。地区の夏祭りも鼓笛のあと大雨。そして今日。
誰か、私の「晴れ」と争うくらいの「雨」をもっている人がいるのかもしれない。

今年転勤してきた人か?もしかして校長先生?