しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

さぁ研究授業だ!

今月末と来月初めに研究授業をする(ことにした)。前々からどうしようかアイデアを練っていたが、ようやく固まりつつある。

全単元、毎時間、豊富なアイデアを盛り込んだ授業構想などできない。でも、一単元に魂を込めて授業構想することなら可能だと思う。1年の内1時期位本気になって授業をしてみてもいいのではないか。学校によっては年中考え込んでいるところもある。それでは体を壊しかねないが、残念なことに1年に1度の研究授業もやりたくない教員が多いのも事実。

http://www.truth-teacher.com/entry/2017/05/23/195200

どうせやるなら楽しくやりたい。「研究のための研究」
ではつまらない。結構アイデア練っている時間っておもしろい。別に職場でやる必要もないし、仕事としてやらなくてもいい。私は帰りの車で考えたり、散歩していて思いついたり、子どもと遊んでいて閃いたりすることが多い。
考えついたことをどう授業にするかを考えるのは、考えが及ばず辛い時もあるし、考えた授業がうまくいかないことばかりだけれど、そういう時間は嫌いではない(これが1年中続くと多分嫌いになるが)。


とにかくこの単元、一生懸命考えたい。