しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

身銭を切るというより

最近、所有物が増えてきたような気がする。この仕事をしているからこそ買ったものであり、正直この仕事をしていなければ、自分では買わないものばかりである。

例えば、

① パターンブロック

5、6年前、算数で出てきたパターンブロックを使った教材。図形的感覚が養えそうだから、クラスに置いておこうと思い購入。教室に置いておくと、子どもたちは結構食いつき、自由に使って遊んでいた。今では、娘、息子の遊び道具となっている。


②ワンタッチテント

陸上の大会で、ちょっとした暑さ寒さを凌ぐことができるし、着替えなんかもすることができ、重宝する。このテント、本当は別の先生が所有していたのだが、後片付けの際、上手くたためず壊れてしまった。そこで、私が準備することにした。学校に申請してもよかったのだが、一つ家にあってもいいと思い、自分のものにすることにした。


③ワイヤレススピーカー

Bluetoothで繋ぐことができ、何かと重宝している。有線で普通のスピーカーとしても使えてよい。教室のテレビがブラウン管であり古く、音量をMAXにしても後ろまで全然聞こえないため、このスピーカーを使っている。また『歴史にドキリ』を見る時も、タブレットとBluetoothで繋いで聞かせている。


④Lightning用のアダプター

Apple Lightning - VGAアダプタ MD825AM/A

Apple Lightning - VGAアダプタ MD825AM/A

iPadやiPhoneをプロジェクターやテレビなどと接続したいことはよくある。個人情報が入っている機器は繫いではいけないため注意が必要だ。iCloudに同期していないiPadをつないでいる。

また、パソコンやSDカードなどに入っている画像を、iPhoneやiPadに取り込むためのアダプターも便利だ。

PhotoFast i-Flash Drive 8GB PF-IFD-8G

PhotoFast i-Flash Drive 8GB PF-IFD-8G



「身銭を切る」というと、良いイメージではないかもしれないけれど、仕事に使えるとともに、私生活にも新たな視点として生かすことができるのであれば、悪い出費ではないかもしれない。確かに出費は痛いけれど。。。