しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

C「学級崩壊させてやる」

なんとも物騒なタイトル。


我がクラスのある子どもの弟のクラスがどうやら怪しいらしい。今日はその子から聞いた話からの話題である。


今日、子どもに学校生活に関するアンケートを書いてもらった。生徒指導部からのアンケートであり、どのクラスもやらなければならないことである。本当は10月はじめにやらなければならなかったのだが、いろいろあって(正直忘れていた)、今日になってしまった。

アンケートの後の休み時間に、ある子どもがやってきた。その子はとてもまじめで責任感のある子であり、クラスで何かと助けてもらっている。その子の弟は逆で、かなりのやんちゃもの。学校でもよく話題にあがる子である。その子(クラスの子)が、

「うちの弟のクラス、やばいですよ。」

というのだ。その理由を、聞くと、

「アンケートに『死ね』って書いたとかいってました。」

とのこと。続けて、

「弟のクラスの『T(ある男子の名)』っていう子が『学級崩壊させてやる』って言ってるみたいですよ。その子がクラスを仕切っているみたいで、うちの弟にも『お前は3月生まれなんだから、俺のいうことを聞け』って言われていろいろやらされてるみたいです。でも、弟もバカだからそれで怒られてました。」

という。

そのクラスの先生、いつも怒鳴って怒っている印象がある。よく、教室まで怒鳴り声が聞こえてくる。かなりの迫力で怒鳴り散らしているため、いうことを聞かせているのかなと思う。

が、実態はそうではないらしい。まわりの先生方の話だと、

「クラスはめちゃくちゃだよ」

という評判。

「怒ってばかりで、その時は聞いていても、周りがめちゃくちゃだから、クラスが成立していないよ」

という。

私に話をしてくれた子に、

「担任の先生は恐いから、いうことをきかせられてるんじゃないの」

というと、

「怒るポイントが違うんじゃないですか?」「全然伝わってないんですよ」

との答えが。子どもはしっかり見てるし、感じているんだなと思う。


そして、こんな話を聞いてしまった私はどうしたらよいのだろうか。。。