しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

衝動買い

昨日、トイザらスに行った。発表会で使えそうな小物を探しに行ったのだが、あまりいいものは見つからず。代わりにあるものを見つけてしまった。それが、

「ニンテンドークラシックミニ『スーパーファミコン』」

最近は、トイザらスやツタヤなど、ゲームが売っているところではことごとく売り切れていた。そこで見つけたこの『スーパーファミコン』。「ここで買わなければまた売り切れ?」という気持ちになり、衝動的に買ってしまった。

前には『ファミコン』の方を買ったが、

http://www.truth-teacher.com/entry/2017/02/04/141959

コントローラが小さくて操作しづらかった。しかし『スーパーファミコン』では本体は小さいが、コントローラは原寸大と改良されている。そのため操作しやすくて良い。

ゲームの内容自体も複雑になっているため、ファミコンとはまた違った楽しみ感がある。

ただ、気軽に楽しめないゲームが多いため(子どもたちもやりたがるし)、ゲームをやる時間など取れるのかどうか。。。