しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

靴を左右反対に履く子ども

子どもってどうして靴を左右反対に履くのだろう。

娘が今よりもっと小さかった時、自分で靴を履くようになったのだが、いつも靴を左右反対に履いていた。脱いだ時にちゃんと揃えていても、次に履くときは決まって左右反対になってしまう。いつも不思議に思っていた。

息子がその頃の娘の年になり、自分で靴を履けるようになった。むしろ手伝おうとすると嫌がり、自分で履きたがる。でも、あの頃の娘と同様、やはり左右反対に履いている。いくら我々が揃えておいても、履くときは逆に。。。それじゃ、揃えずに左右反対のままにおいておいても、そのまま左右反対に履く。

もしかしたら、それが正しいと思っているのかもしれない。

そしてそれは、うちの娘と息子だけの話なのか?それとも皆さんそうなのか?