しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

リサイクルセンター見学

今日は、教員の研修でリサイクルセンターに見学に行った。午後からの研修のため子どもたちはお昼前に下校。


今日行ったリサイクルセンターは主に、廃自動車や廃家電を解体し、リサイクルできる部品や部位を取り出して分別するという業務をおこなっている。




このリサイクルセンター、廃自動車については一ヶ月に約600台もの解体、リサイクルを行っているとのこと。一ヶ月20日勤務とすると、一日に30台くらい解体していることになる。それだけの車が廃車となっているのにまず驚いた。

実際に車を解体するところを見せていただいたが、圧巻。写真や動画も撮ってオッケーということで撮らせていただいたが、はてなブログに動画をアップする方法が分からず断念。



子どもたちの見学も受け付けているということであり、社会科の学習や、総合の環境の学習などで活用できそうだと思った。何より、我々大人が見てもとてもワクワクするものであった。それは、やはり「本物を見る」ことがてきたからであろう。どの教科等でも「本物」に触れさせることができたらとても生き生きとした授業になるのだろうなと思った。