しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

九州初上陸

明日からの長期出張に向けて、九州に初上陸した。なかなか行けないところと思い、今日は「吉野ヶ里遺跡」に行ってきた。といっても、1時間しか見て回ることができなかった。


やっぱり、本物を見るのはとてもいい。教科書に乗っているところに実際に来ていると思うと、胸の高鳴りを感じた。もっと長く見ていたかったが、無情にも閉館(閉園?)いつかまた着たいと思うが、距離と予算を考えると、なかなか難しい。。。


朝、始発の新幹線に乗り、吉野ヶ里遺跡の最寄り駅に着いたのは4時。日本を縦断してみて、日本って広いんだなぁと改めて思うとともに、もっと国内を見て回りたいという気持ちにもなった。

遠いのは分かっていたし、感じているが、新幹線から見える景色はそんなに異国を感じなかった。どこにでも『洋服の青○』や『ファッションセンターしま○ら』『ヤ○ダ電機』『イオ○』などなど馴染みのお店がたくさんあることに気付く。当たり前なのだが「こんなに遠くにも同じ日本人が暮らしていて、同じように買い物したり見て回ったりすることができるんだなぁ」と改めて感じた。

明日からの研修も頑張らなければならないが「もっと日本を知る」ということも自分の中のテーマにしたいと思った。

まだまだホテルには着かない。もう少し我慢して電車の旅をがんばろう。。。