しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

幼稚園児の方が・・・・・

今日は息子の幼稚園のクリスマス発表会。歌や劇など盛りだくさんのお遊戯会(?)であった。思えば一年前、入園前の面接で一言も言葉を発しなかった息子が、大勢の観客の前で堂々と演技をしている。それだけで涙が出そうになる。幼稚園ってすごい。

息子たち年少組でもここまでできるんだなぁと感心するとともに、年中・年長組のレベルの高さにも驚く。そう考えると、小学校に入学した途端ちょっとイマイチになってしまうように思えてしょうがない。なぜなのだ?


やっぱり、幼稚園って魅力的だと思う。本当に楽しそう。なんせ先生たちが若くて生き生きしている。アイデア満載の企画に行事。子どもたちが楽しく通園できるように考えてくれているのが分かる。
それが小学校に入ると、言いたくないがオバちゃん先生だらけ。。。そりゃ行きたくなくなる子が多くなるのもわかる。これだけで幼稚園の先生たちの大勝利だ!なのに、小学校の先生は正直いって生き生きしているとはいえない。新しいことはしたくなくいつも現状維持。面倒なことは若手に押し付け・・・。やっぱり先生たちの魅力って超大事だと思った。