しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

一人で映画

一人で映画を見に行くのなんて何年ぶりだろう。というか、初めてかも?

私は「映画を見に行く」という習慣がない。本当に見たいと思う映画でないと見に行こうとしないし、ましてや一人で映画館に行くことなどまずない。

では、どうしてこの年末に一人で映画を見に行ったのか。それは、定期的に職場に届く映画館の招待券の抽選に当たったから。いつもは、その抽選に参加しないのだが、今回はなぜか分からないけれど参加してみることにした。すると、見事(?)当選。期限もあるため、見に行ってみるかということになった。それには家族の後押しもある。


見てきた映画は「スターウォーズ」。映画を見ない私はそこまでして見たいものでもないため、映画館でスターウォーズシリーズを見たのは初めて。とはいっても、人気のシリーズ。全く知らないわけでもない。最初の3シリーズは地上波放送でも見たことがあるし、エピソード1と2も地上波放送で見た。でも、それ以降のは見たことがない。なので、正直よく分からなかった。見ていてハラハラドキドキはするのだが、背景や人間関係が分からず、見ていて自分が乗り遅れているというか、乗り切れてないというか。。。でも、おもしろさは感じたため、これまでのシリーズも見てみたいなと思った。ビデオでも借りにいくか。。。