しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

息子の引きの強さ

市内のショッピングモールでやっていたお菓子の千本くじ。施設内である程度買い物をしたことで、一本だけ引かせてもらった。こういう時に登場するのが決まって息子の方。息子の引きの強さは誰もが認めるもの。先日の家族旅行でも、ベイブレードのセットを当てるなど本当に強い。

そして今日の千本くじ。やはり引いた。そこにあった景品の中では一等級。うまい棒のセット。

何かもっているのか。息子が宝くじを買ったら本当に当たるのではないかと思ってしまう。

でも、落ち着きのない息子は、宝くじの前に車に当たるのではないかと心配になる。。。


さぁ冬休みが終わる・・・。。。明日に向けて心の準備だ。。。