しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

この労力を他のことに生かせたら・・・

今朝はおそらく雪が積もるだろうと思い、いつもより1時間早く目覚ましをかけた。

起きて、外を見るとやはり・・・。

もっと雪深いところはいっぱいあるが、やはりこのくらい積もると朝から雪かき(よく、雪かたし(雪は片付けるものという認識)という)しなければならない。
それに合わせて朝も普段より早く家を出ないと大渋滞に巻き込まれる。

まずは家の周り。玄関から車までの道を作る。そして、車の雪を下ろす。車の周りの雪をかたす。庭がそんなに広くないので雪を置く場所も限られているため、そこまで持っていく。そして、家の前の道路。小一時間やったところで、もう出勤時刻。朝ごはんをかっ込み、家を出る。

早めに出たので大渋滞にはならなかったが、それでも45分。いつもより15分ほど時間がかかったが、それでもいつもより早い時刻に学校についた。学校についたそうそうまた雪かき。。。

もうこれだけでヘトヘトだ。こういうとき、雪が降らない地域はいいなぁと感じる。たった10cmの雪で交通が麻痺するのが信じられない。


いつも思う。「この力をためておいて、何かに使えないか」と。結構なエネルギーだと思う。

明日の朝は積もっていないといいなぁ。。。