しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

準備は整った【初めての投資】

今年の目標に「投資」というのを入れた。

実は、ずっとやりたいと考えていた。ただ、儲けたいという気持ちはそれほど高い訳ではない。

理由は大きく2つ。

1つ目は、今後の資産を考えた時、銀行預金ではほとんど利息による利益は見込めず、ただ預けているだけになってしまい、意味合いを感じないというのがある。
銀行の利息を見てみると、普通預金で0.001%、定期預金(大口であっても)で0.010%しかない。普通預金だと、たとえ100万円預けてもたったの10円しかつかない(しかも、税金を取られるともっと少ない)。定期預金でも100円。100万円で、10円って・・・と思った時、もっと賢くならないといけないのかなと考えたからである。

2つ目は、経済について何も知らない自分に気付いたからである。子どもたちに市場の在り方について説明しようとしても(説明する機会はほとんどないはずだが)、曖昧にしか説明できないのだ。株の仕組み(どうやって売買するのか、儲けの在り方等)や難しい用語とその意味も分からない。最近では投信についてよく話題にあがるようになったが、NISAだの何のことやらさっぱりで。社会が好きな私だが、全然分かっていない自分がいて、勉強したくなり、そのためには「とにかくやってみる」ことにしたからである。


では、何から始めるのか、何を学ばなければならないのか一から勉強してみると、新しく知ることばかり。こんなにも何も知らずに37年も生きてきたのかと思った。
まずは、証券口座たるものがあるということ。投資をするためには証券口座を作る必要があることを知った。そして、この証券口座を作り、そこに入金するためには提携している銀行口座をもつことが現実的であることも知る。地方に住むものとしては地方銀行にしか口座がないため、そのための口座を開設するところから始まる。

私が選んだのは楽天銀行と楽天証券の口座。同じ楽天グループのため、マネーブリッジなどが可能で手間が少ないというのがよい。さっそく申し込んだが、いろいろとめんどくさかった。。。思い立って動き出してから二週間近くたち、ようやく昨日楽天銀行の口座の初期設定が完了した。

楽天銀行だが、インターネットバンキングのため、金利が高い。普通預金でも0.02%ある。楽天銀行に預金を変えるだけで、一般の銀行の金利の20倍。マネーブリッジを利用すれば0.10%にもなる。ちょっと目を広げると、賢く資産を築くすべがあることに気付く。

私は、ごくごく少額の積立投信をしようと思っている。月々3000円。勉強のための投資と考え、決して儲けに溺れないように堅実に賢くお金のことについて考えていくようにしたい。