しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

シュレッダー繁忙期の前に

学年末になると、年度末の整理のためにシュレッダーが大活躍する。順番待ちになることもあれば、ようやく自分の番が回ってきたと思ったらすぐにゴミが満杯になることもある。そして、次の人が待っているため焦らなければならず、それだけでイライラすることも多い。

ということで今年は、少しずつ今からシュレッダーをかけることにした。まだまだ空いている、というよりまだ誰もシュレッダーに目がいっていない。なので焦らずに使うことができた。


いや、ちょっと待てよ、そもそもなぜにこんなにシュレッダーにかけるものがでてくるんだ?教員の方なら分かってくれると思うが、この、シュレッダーにかけるものを減らせば、そもそも問題にならないはず。。。


最近は自分の中で教室清掃習慣。棚の扉を開けると、アレヤコレヤと見てはいけないものやあってはいけないものがたくさん目に入ってくる。それをシュレッダーに・・・、、、もとい、しっかりと処理して子どもたちに・・・表現しづらい。。。