しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

3月が去る前に

本日卒業式。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といわれている。

でもまだ3月は去ってないのに、子どもたちは一足先に去っていってしまった。誰もいなくなった教室。毎日、誰もいなくなるのだが、今日の放課後の今日はいつもより音がなく、シーンと静まり返っている。

本当に終わったんだなと、終わってみて改めて気付く。卒業式では、自然と涙がこぼれ、ほんの一瞬のような時間で最後の授業も過ぎ去り。式のあとの学級の時間も呆気なく終わっていった。


さぁ、新しい1年に向けて気持ちを切り替えなきゃならない。でも、今日だけは、虚無感に浸りたい。。。