しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

本日、同期会

今日は、前任校の同期の同士との飲み会、通称「同期会」。4人の同期で楽しさも苦しさも共有してきた。私ともう一人は先に転出してしまったが、残りの2人は残り、かなりの重職についてバリバリがんばっている。自分は先に出て普通の学校でなんとなしに働いている傍ら、残りの2人は活躍し続けてくれている。それが自分にとっての誇りにもなっている。


新年度は、県全体に関わる大きな授業研究の授業者になってほしいと、校長先生にお願いされている。でも、正直畑違いのところもあり、不安でいっぱいだというのが現実のところ。計画の立て方や進め方、軌道修正の仕方、ステージの作り方等々、すべてが薄っぺらい。

そんな悩みをもっているとき、いつも力になってくれるのがこの同期会のメンバーだ。もちろん、ただ単に「教えてほしい」では教えてくれないのも分かっている。自分の思いをもっていないと何も助言はもらえない。そして、私は彼らの足元にも及ばなくなっているのも分かっている。だから、正直相談するのも怖いのが事実。

でも、いろいろと話してみよう。そうすればいろいろな意味でモヤモヤしている今の状況を変えてくれるかもしれない。


といいながら、バカ話で終わるのだろうな。。。