しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

「地味なのでよければ」にちょっとだけカチンときた

新年度準備も大詰め。今年は4日あるため少し余裕もある。

そこで「1学期のめあてカード」や「係活動カード」などもつくっておこうということになった。
主任と私は昨年度も一緒の学年であった。私がそのようなカード類を作っていた。そこで、主任が「多分、○○先生(私のこと)がすぐに出してくれるよ」という発言をする(決して嫌味ではなく、2年間一緒に組んだことで、そういうことを言い合える関係性ができた)。私も「いいですよ」ということで、引き受ける。

がしかし、その後にちょっとだけカチンとくる一言が。主任が他のメンバーに、

「ものすごく地味なんだけど、それでよければ、○○先生の作ったやつを使おう。それとも他にある?」

という発言を。私は正直、

(地味だとぉ?俺はクールな感じが好きなんだよ!)

と心の中で思った(といっても、それも冗談半分であるが)。

私はクールなもの(人にいわせれば地味?)なのが好きで、私が作るものは大抵あっさり(人にいわせれば地味?)している。だから、低学年担当でもなければ、クマさんとかうさぎさんとかかわいいキャラクターは使いたくなく、どうしてもシックなもの(人にいわせれば地味?)なものになるのだ。。。


まあ「そんなの関係ねー」と思いながら、その地味なやつを印刷しようとしたら、あの時の影響が・・・。

あのUSBメモリに新年度準備のための諸々が入っており「めあてカード」や「係活動カード」などももれなく破壊されていたことに気付く。。。


仕方がないから、作ってやりましたよ!クマさんとかうさぎさんは入れなくても、ちょっとだけ地味じゃないものを!


ということで、結局は「自分は学年のためにがんばった」という自己満足を示したいだけの記事でした。。。