しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

発育測定

本日、発育測定。身長体重に視力と聴力の検査をした。


今年度は5年生の担任。昨年度担任していた6年生と比べると、すごく小さく見える。

よくよく考えると、当たり前なことで、5年生と6年生では、1年しか違わないように見えても、実際は今担任している子たちと、3月まで担任していた子たちは2年の違いがある。2年の違いはやっぱり大きい。こんなにも体が大きくなるんだなと改めて実感。


そして、それは体格面に限らないんだと思う。また「高学年」といえど、2年の違いは発達の段階の違いにも現れるため、同じようにやったり、同じようなことを求めても、それは無理なことで、そこまで達していないのである。少しずつ少しずつ成長していき、2年間かけていろんなことができるようになったのだと思う。だからこそ、焦らず、求めすぎず、この子たちに合わせて進まなければいけないんだう。。。