しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

財布がない!

今日は息子の幼稚園の保育参観。さぁ出かけようと思ったその時、

「財布がない!」

ということに気付く。

財布には、お金のほか、銀行カードに免許証なども入っている。そのため急遽、妻の運転で向かうことになる。


さて、どこに財布があるのか。

昨日に遡る。

金曜日は、放課後にパン屋さんがやってくる。そのため、パン屋さんが来た時にすぐに買えるようにと、財布を別にしておいたのを思い出す。しかし、どういうわけか昨日はパン屋さんが来なかった。加えて、私も早く帰りたいと昨日に限ってスーツに着替えず、ジャージのまま帰ってしまった(スーツは小脇に抱えて)。そのため、いつもの感じ(ポケットの感覚:左ポケットに財布、後ろのポケットに鍵やハンカチ等)がなく、帰宅してしまった。


そのまま、朝まで気付かず。


保育参観も気がそぞろに。。。学校にあるのは確実。でも学校のどこにおいたか記憶があやしい。早く学校に行きたい。でも保育参観がある。しかも、自分では行けない。
保育参観では、親子で外で花やら草やら虫やらを探す活動。四つ葉のクローバーを探しながら「クローバーを探す前に財布を探したい・・・」と思う私。


保育参観が終わり、その足で学校に。職員室の机を開けるとそこにポツンと財布が。一気にホッとした。。。


ん?財布がない、免許証がない。では、私は昨日、どうやって帰ってきたのだろうか?