しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

本日、息子の誕生日

今日は息子の5才の誕生日。数日前から「あと、◯回寝たら5才」と自分の誕生日のカウントダウンをしていた。

誕生日プレゼントは、ニンテンドースイッチの「星のカービー」のソフト。スイッチ本体を持っていないのに・・・。

そこで、4日後に来る妻の誕生日にスイッチをプレゼントしたという体で、スイッチも購入した。


5才になると何か変わるのか?むしろ日々変わっているのだろう。気付けばいつの間にかカタカナも読めるようになっていた。拙いながらひらがなも書けるようになってきたし、着替えも一人でできる。ブロック遊びも見本を見て作れるし、お絵かきも上手に描けるようになった。


本当に、毎日が成長なんだなと感じる。成長のスピードは、ゆっくりでありながら、とても速い。そして着実である。我々なんぞ敵うはずがない。いつか能力面も抜かされるんだろうなと思う。

子どもたちの成長。それが親の大きな楽しみの一つでありながら、どこか寂しさを感じる。それは、いつか手の届かないところまで大きくなっていくからなんだろうなぁ。。。