しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

知育菓子

娘は幼稚園の頃から知育菓子が好き。最近はあまりやらなかったのだが、昨日久しぶりに買って、一人で作っていた。

幼稚園の頃からやっていたためか娘にとってのネーミングは「おかしのつくるやつ」と言っている。幼稚園の頃は一緒に作ってあげなければ全然できなかったし、一人で作ると必ず失敗していたのだが、3年生にもなると一人ですべて作れるようになった。


お菓子の箱にある見本のようには作れなくても(あれは大人でも無理)、結構器用に作れるようになっていてビックリ。

写真だと、不器用に見えるかもしれないが、これはかなりの出来栄え。ぜひ自分でも作ってみてほしい。


知育菓子の元祖はやはり「ねるねるねるね」かな?今でも売られているが、あの頃の「ねるねるねるね」はいかにも体に悪そうな色と味。今では数えきれないくらいの知育菓子が売られており、しかも保存料や合成着色料がである(まあ、それでも体に良いとはいえないだろうが)。今の「ねるねるねるね」はおいしいのだろうか?買いたいとは思わないが・・・

http://www.nerune.jp/sp/product/

↑「クラシエフーズ」ではかなりの知育菓子を発売している。

ちなみに娘が買ったのは「たいやき&おだんご」

ポッピンクッキン たいやき&おだんご 5入 食玩・知育菓子

ポッピンクッキン たいやき&おだんご 5入 食玩・知育菓子