しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

日本秘湯を守る会【宿泊学習の下見】

今日は宿泊学習の下見。

「『ハイキング』コース」の下見をしたのだが、どう見ても「ハイキング」ではない。「トレッキング」である。

当日は子どもと一緒だからもっとゆっくりになると思うが、今日は大人だけであるため、かなりのハイペース。おかげで足が痛い。特に膝の痛みがひどい。階段や坂を下ると膝の中に激痛が走る。

『皇潤』のコマーシャルを見た時に「本当にあんなふうに痛くなるのかな?」「どんな痛みなのかな?」なんて思っていたのだが、今回、この膝の痛みを感じて「もしかしてこれがあのコマーシャルの姿なのか?」と感じた。


その後は近くの温泉旅館で日帰り温泉に行った。主任は、この温泉旅館に行くことが今日の一番の目的のようだった。だから、下見もかなりのペースで歩いたのだった。かなり混んでおり、他県からも来ている人も多かった。



この温泉。「日本秘湯を守る会」の会員らしい。源泉のまま入れるところだった。源泉といってもそんなに熱くなく(おそらく、湯船までくるまでに冷めていったのだろう)、長く入れるところだった。すごく気持ちよく入れた(トレッキングの後だから気持ちよく感じたのか?)。

また、そこでは昼食も食べた。天ざるそばを食べたのだが、とてもおいしかった(これもトレッキングの後だからかな?)。


とにかく、体を動かすことって、身にも心にもとても大切なことなんだって改めて思った。

運動不足の体にはかなり堪えたが(たぶん、明日はもっとひどい?もしかしたら明後日?)、終わってみればとても気持ちがいい。

大人以上に体を動かさなくなっている子どもたち。自然体験も乏しい子どもたち。達成感を味わえる体験がなかなかできない子どもたち。「そんな子どもたちにだからこそ、こんな経験をさせたいんだ」というねらいをもたせたら、このプログラムもとても意義あるものになると思った。