しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

忙しい時期に始めてしまった【スマホ版ドラクエ3】

息子が『ドラゴンクエストスキャンバトラーズ』にハマっている。だんだんとひらがなやカタカナを読めるようになってきたため、モンスターの名前も覚えてきた。

それに感化されたのか、私も数日前からスマホ版の『ドラクエ3』を始めてしまった。評価で忙しいこの時期に始めるのは、自分でも愚かだと思っている。


ファミコン版でやっていた『ドラクエ3』。進め方だけではなく、ダンジョン情報もある程度覚えていて、我ながら少年時代やりこんだんだなと改めて思う。


スマホ版はいろいろと変わっていて驚いた。AI戦闘もそうだし、作戦もそうだし、袋もでてきたし、職業も違うし、武器防具などのアイテムも違う。変わったことが多いからこそ、あの頃を懐かしみながらゲームにハマっている。


「あの頃は『防御攻撃』ができたなぁ」とか、「ゲームを始めるとき、『冒険の書』が消えた時の『あの音』を聞くのが怖くて、スイッチを入れた途端、耳をふさいでいたなぁ」とか、懐かしき子どもの頃の思い出だ。


今は、慎重になっており、とにかくレベルを上げて、その時の最強にしないと先に進みたくないため、とにかく時間がかかっている。


夏休み中には終われるかな。。。ていうか、今やってんなよと自分に言いたい。。。