しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

大阪旅行【2日目】

大阪旅行も2日目。今日も朝から蒸し暑い。「やっぱり大阪は暑いな」と思うが、結局どこでも暑いのかもしれない。勤務校や娘の学校からもプール開放中止のメールがきたし。。。


ということで、2日目はUSJ。USJにしろネズミさんの国にしろ、夏場のテーマパークは灼熱地獄だ。並ぶのが苦しい。冬場は寒いけれど、我々は寒さには慣れているためか、そんなに辛さを感じない。

うちの子どもたちは臆病さんなので、乗り物は好まず(せっかく並んだのに)、セサミストリートの遊び場を気に入り、そこから動こうとしなかった。「せっかくUSJまで来たのに」という思いもあったが、涼しい場所でのんびりできるという良さも感じ・・・。


そこで前任校の教え子にバッタリ。。。日本は狭い。迂闊なことはできないなと肝に銘じ。。。


その後も暑さとの戦い。ただ存在しているだけでカロリーを消費しているんじゃないかというくらい汗をかいた。
涼しい(涼しそうな)ショーを見ていても暑い。それは息子を抱いていたから。。。


お昼を食べたあとは、これまた暑い中「ミニオン探しをしたい」という娘。「やりたくない」という息子。ふた手に分かれて行動することに。私は息子と一緒におみやげを見に行った。くだらないパンチのおもちゃを買わされる羽目に。。。でも、娘の景品を見て、「やりたい」という。

そして、自分の用(くだらないパンチのおもちゃ購入やミニオン探し)が済んだ途端、

「帰りたい」

が始まった。。。仕方なしに抱っこすると、

「寝る」

おさるのジョージを見始めると、

「起きる」

なんとも息子にはイライラさせられる。他人から見たら「なんてわがままな子なんだ」と思われるだろう。そして、「なんて甘やかしているんだ!」とも思われるだろう。暑さの中、騒がれるともう始末がつかないんです。。。


このUSJだが、妻は夜のナイトパレードを一番の楽しみにしていたのだが、ここで大誤算が。USJは再入場ができないとのこと。一度、ホテルに戻り、ナイトパレードの時間が近づいたらもう一度中に入って見ようと思っていたのだが、それが不可能に。見たい派と帰りたい派(帰りたい派は息子だけだが)の争いが。いつもは、息子に合わせるが、ここは妻と娘のために残る決断をした。涼しい所でとにかく時間稼ぎをし、なんとか「ナイトパレード」を見ることができた。

ネズミさんとこの「エレなんちゃらパレード?」と思わせる感じ。すごい人だった。


分かってはいたが、家族旅行は子どもらに振り回される旅なのだと改めて感じる。。。


明日は少し移動し「あべのハルカス」に行く予定。天王寺動物園は暑くて無理かなぁ。それとも明日、天王寺動物園で明後日の最終日にあべのハルカスかなぁ。悩みどころだ。。。

本日の異文化理解

中国人の行動。
誰かが落としたフェイスタオル(つまり落し物)を拾い、自分のバッグに収める。
教訓「落ちているものは自分の物」
まぁ、すべての中国人がすべてそうではないのだろうが・・・。
自分だったら、得体のしれないタオルを自分のものにはしない。。。