しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

大阪旅行【終了】

3泊4日に渡った大阪旅行も終了した。本当に旅行は始まってしまうとあっという間に終わってしまう。そんな淋しさを感じる反面、我が家に戻ってきた安心感、ホッとした感を覚える。


今日は10時過ぎまでホテルでダラダラし、あべのハルカスの展望台にのぼった。その後、伊丹空港に戻り昼食を食べながらゆったり過ごす。そのまま飛行機に乗り、家路についた。。。

今回の旅の総括

大型旅行はやはり大きな非日常である。このような非日常の生活はときどき必要だが、あまり長い期間の非日常は身体だけでなく、心にも負担がかかるということが分かる。でも、やっぱりこのような機会をもつことは絶対に必要だと思っている。それは自分の経験値にもなるし、子どもたちにとっても大きな経験だと思うから。息子なんか、この旅行をどれだけ覚えているか分からないが(多分忘れてしまうだろう)、心のどこかに記憶ではなく、経験値としての記録として残るであろう。我々小市民にとってはまだまだ日本は広い。でも見方によっては狭くもある日本だ。そんな広くもあり狭くもある日本の中で、文化や生活様式などの共通点や相違点を感じてくれるだけで、子どもたちにとっては大きな収穫だと思った。娘には地理的な学びにもなっただろう。

私の学びとしては、非日常の中での息子の落ち着きのなさは、危険性が増々になるということを学んだ。。こんなに負傷したり、息子にイライラさせられたりするとは思わなかった。。。


金はかかるが、学び多き家族旅行。冬はどうしようか?来年の夏はどうしようか?それを楽しみにまた仕事をがんばろう。

夏休みが終わる・・・・・