しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

旅行中の水遣り失敗・・・

今日は休暇。息子の予防接種やら娘の宿題に歯医者等々、妻と手分けしながら進めている。これが現実・・・。


旅行前、心配だったのは娘が学校で育てており夏休み中持って帰ってきたホウセンカの鉢植え。ただでさえこの暑さ続きであり、少し水をやらないとすぐにぐだーってなってしまうのに、4日も家を空けるため致命的なのは分かっていた。

そこで、出発前に不在時の水遣りを調べ、決行したのが、「水やり当番」の使用。

マルハチ産業 水やり当番 M 2個セット #3222

マルハチ産業 水やり当番 M 2個セット #3222

毛細管現象を利用してペットボトルやバケツなどから水を吸い上げる仕組みで長期不在時でも何とかなるらしかった。それと日照りに備え、風呂場に避難させておいた。

帰ってみると、、、


商品のサイトを貼っておいてなんだが、とても残念な結果に。。。

まず、水はほぼ吸い上げられず。。。ホウセンカはぐだーってなってしまっていた。。。しかも、風呂場には蟻がたくさん。。。

すぐさま外に戻し、たっぷりと水を遣った。大丈夫かなぁとかなり心配だった。

今朝、ホウセンカを見てみると、

なんと、、、、、












見事に復活!

正直驚いた。あんなにぐだーってなっていたホウセンカが一晩で、ここまで持ち返したとは。

植物の生命力って、思っていた以上にすごいんだなあと感心する。確かにホウセンカの茎ってすごく太い。この太い茎でたくさんの水を吸い上げるんだろう。


でも、次に大型旅行に行く時はもう少し早目に植物の水遣り対策を考えておかなければならないなと反省した。