しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

どちらかが我慢(我慢する方は決まっているが)

今日は1日妻が不在。大学の頃の友人と会ってくるとのこと。そして夜は職場の人たちとの飲み会。たまにはこういう日もあっていい。

ということは、私が子守をしなければならない。こういう日はたまにあるのだが、いつも迷うのは何をして過ごすのかということ。1日ダラダラと過ごしてもいいが、あまりにももったいない。といっても3人で遠出するのも今ひとつ。というより、お金がない。。。

午前中はスイミングがあったため、考えるべきは午後だ。できるだけ近場で何かをしたいと思い、子どもたちを連れてスポッチャに行くことにした。結局金がかかる。でも、未就学児がいると、大人も未就学児料金で入れる。


しかしながら、大人一人だといつもと違う問題点が。それは、娘と息子の年齢差による「やりたいことのズレ」である。

娘は今年9才、それに対し息子はまだ5才だ。娘ができても息子はできないものや、息子がやりたくても娘はやりたくないことも多い。そこで始まりかねないのが姉弟げんかだ。かわいそうだが娘には「息子がいるんだからね」ということを念を押しておいた。。。

こういう時いつも我慢させられるのはお姉ちゃんだ。娘もそれが分かっている。でも、まだまだ3年生。自分のやりたいことも優先してほしい(むしろ一つ二つくらい優先させてほしいというのが正しい)という思いがあるようだ。


結局娘は、息子のレベルに合わせながらも、自分も楽しむことができたようだが。。。


今日1日、姉弟で仲良くしなければならない(ケンカしていられない)状況であったためか、夜も仲良くしていた。今は2人で寝に入っている。

妻が帰ってくるまでの時間、一人の時間を楽しむとする。。。