しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

あなた方よりよっぽど礼がなってますよ【「今の若い人たちは」の台詞】

外出中、お年を召した方々が、

「若い人たちは、全然礼がなってなくて、、、」

などと話していたのを聞いた。

「近頃の若いモンは」と感じる方々は多いのかもしれない。


でも、

もう若くもないが、そこまで年もとっていない私に言わせると、

「若い人たちってそんなに悪くもないよ」

と思う。もちろん人にもよるが。。。


むしろお年を召した方々の方が、「なっていない」姿をよく露呈しているとも思う。


先日、バスに乗った時のこと。
駅前(始発)のバス停で、順番待ちをしていた。地面には親切にも並ぶための線が引いてある。その先に沿ってみんな並んでいた。
そんな中、少し離れたところにあるベンチに座って話しているお年を召した方々がいた。

バスが到着し、さあ乗り始めるという時に、当たり前のように先頭に割り込んでバスに乗ろうとする「お年を召した方々」。確かにずっと立っているのは大変だろう。でも、なんか違うよなと思う。ちゃんと並んでいたのは「若い人たち」だ。誰も文句を言わない。むしろ大人だ。


その「お年を召した方々」の奇行はそれだけではない。

荷物を前の席に置いて、他の人の席を占領する「お年を召した方」やバスの中で大きな声で話をする「お年を召した方」、整理券を取り忘れたのに始発から乗ったから大丈夫と勝手に判断し、何も言わずお金だけ入れて去っていく「お年を召した方」(しかも、390円なのに、410円入れていくという意味のわからなさ)。

今日のスーパーマーケットでのこと。
混雑する店内を、ズカズカと歩いて人にぶつかりながら歩くのも「お年を召した方」だ。野菜をベタベタと触りながら歩き、それを「買わない」のもやっぱり「お年を召した方々」だ。痰を出すかのように大きく喉を鳴らしながら歩くのも「お年を召した方々」。

道を歩いていて、ゴミをポイ捨てするのは「不良少年」と「お年を召した方々」だし、男子トイレなのに混んでいるからと勝手に入ってくる女の人だって「お年を召した方(若い人はそんなことしない)」。


日常生活を送る上で「礼がなっていない」ような姿を見せるのは、若い人たちよりも、むしろあなた方「お年を召した方々」だと思いますけど。そんな「お年を召した方々」に対して、おおっ広げに文句を言わないのは「若い人たち」なのでは?確かに「礼がなっていない」若い人はいるけど、それは残念な「お年を召した方々」に育てられてしまった「不良少年」なのではないかと思いますけど。

そんなことを思い、そんな「お年を召した方々」にはならないようにしたいなと思う。