しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

必要とされる人に・・・

今日、ある件で校長と話をする機会があった。その時に、
「先生には来年もいてもらわないと困るんだよね」
というようなことを言われた。何もなければ異動することもないと思っているのだが、そんなことを言われて考えたことがある。

お世辞に近いものがあるのかもしれないが、そんなふうに言われると、素直に嬉しくなる。

そう思った時に、人間としての存在意義を感じるのは「必要とされているかどうか」ということが大きいかなと思う。

「いてもいい人」でもなく、「いなくてもいい人」でももちろんなく、「いない方がいい人」は論外で、やはり、「いてもらわないと困る」人としての仕事ができるようになりたいと思った。

校長先生の本心かどうかは別として、そう思ってもらえているかもしれないということに自信をもち、信じた道をしっかりと歩んでいきたいと思った。